奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チャンバー取り付け

 SJ30幌には純正の太鼓マフラーが付いていました。アイドリング時など、音が静か過ぎて、とてもSJ30のような気がしませんでした。しかも、JA11顔ですので4stと間違えられそうで、、、で、本日空いた時間にチャンバーと交換しました。

 この手の作業では、ボルトとナットが排気熱で固着してしまい、てこずる事が多いです。バーナーで熱したり、最悪の場合はナットを割ったり、、、覚悟して作業に当たったのですが、なんと、すんなりナットが外れました。そう言えば、エンジンも積み替えていました。その時にナットを外していたので、簡単に外れたようです。

a0072808_1823861.jpg 上が純正の太鼓マフラー、下がチャンバーです。純正のマフラーはフレームから下にはみ出る為、オフロードではぶつけてしまい、ボコボコになってしまいます。その点、チャンバーはちょうどフレームの中に隠れるようになるので、オフロードでも邪魔になりません。

 また、チャンバーに換える最大の魅力は、やはりあの2st特有の音ですよね。そして吹き上がりがよくなります。若干アイドリングも上がったでしょうか。

 50過ぎたおじさんが2stの爆音を響かせて走り回っております。そのうち、これでお参りにも行くんだろうなぁ~
[PR]
by kaizouin | 2010-04-30 18:04 | 四駆