奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウナギの肝煮

 7月に入り、しばらくボォ~っとしていたのですが、徐々に忙しくなり、気が付けば8月になっておりました。今週末からは、お盆の棚経も始まります。う~ん、、、ちょっとボォ~っとし過ぎました。

 さて、昨日スーパーで、こちらでは珍しいウナギの生肝が売られておりました。1パック298円。レジで「ウナギの肝なんかどうするんですか?」と聞かれるぐらい、こちらでは馴染みが無いようです。とっても栄養価が高く、夏バテ防止に効果覿面なんですよ。

a0072808_3542075.jpg さて、買ってきたウナギの肝を軽く水洗いし、塩と酒で血抜き、臭みを取る為にしばらく漬けておきます。そして、ニガ玉?胆のうを取り除きます。肝の苦味が好きな方は、そのまま煮付けます。画像の丸い緑色のものがそうです。

a0072808_3545914.jpg 濃口醤油、酒を30cc、砂糖スプーン2杯、を鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。そこに下処理したウナギの肝を入れ、煮立ったら中火にし、落し蓋をしてコトコト。煮汁がなくなってきたら、味を調え、最後に味醂を垂らし照りを付けて出来上がりです。

 お好みにより、山椒を入れてください。わたくしはあまり好きではないのでパス。また、丁寧にニガ玉を取り過ぎたのか、肝の苦味がなくなってしまいました。う~ん、、、残念。

 夏バテ防止に、ウナギの肝を見つけたら、是非お試しを。一杯の肴に、ごはんのおかずに最高ですよ♪
[PR]
by kaizouin | 2011-08-03 03:55 | “食”