奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サファリの車検

 昨日はサファリの車検でした。ブレーキの分解整備とATF交換、それにフロント左のハブボルトの交換をお願い致しました。

 車検が終了したサファリの具合を聞いてみると、「フロントのバンプストッパー(バウンド バンパー)が両方とも外れていました……」とのこと。一応、フロントコイルの中に入っている物ですので、その機能自体は損なわれていないと思い、そのまま帰ってきました。
a0072808_17425924.jpg 整備要領書を見ると、ボルトとナットで固定されています。どうやら経年劣化で、ボルトが折れているようでした。近いうちに部品を注文し、雪が降る前に修理をしようと思います。このままでも大丈夫のような気もしますが……。

 あと気になっていたのが黒煙でした。昨年1月に燃料噴射ポンプのオーバーホールとセッティングをしたのですが、昨年9月の車検では黒煙が多いと言われたからです。噴射ポンプを修理してから、目に見えて黒煙が減ったと思っていたのに……。今年の結果を尋ねてみると、「ものすごく優秀です。ほとんど出てませんよ!昨年は……、たまたま調子悪かったのでは???」

 お友達のYASUさんのサファリ、同時期に噴射ポンプのオーバーホールをしたのですが、最近、噴射ノズルのオーバーホールもしたそうです。噴射圧も若干上げて。すると、ほとんど黒煙も出ず、トルクも上がり、調子良くなったそうです。わたくしめも検討中なのですが、黒煙がほとんど無いとなると……。どうしようか迷っております。10月7日のお月見キャンプで試乗させてもらいますので、その結果を見て決めようと思います。

 昭和63年式のサファリ、今年で18年。
 まだまだ走ってもらいます。
 頑張れ!サリ子!
[PR]
by kaizouin | 2006-09-28 17:59 | 四駆