奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

さよなら“さしみ屋”さん Part 2

 本日も、さしみ屋さんへ行ってまいりました。本日も四点盛&ご飯のお代わり♪ こんな素敵なお店が、今日で最後、、、 早めにお店に行き、他にお客さんもいなかったので、ゆっくり看板娘のおばぁちゃまとお話しました。

 さしみ屋さんは、能登町商工会のアンテナショップとして開店いたしました。地元で獲れる新鮮な魚や、地元で作られた“いしり”を置いています。“いしり”=魚醤です。こちらに来て、初めて口にしました。当初、魚醤というイメージから生臭いものだと思っていましたが、お刺身に良くあい、とても美味しいです。

 さてさて、さしみ屋さんが入っている建物が取り壊されるために、営業が終わると昨日書きましたが、寂れた宇出津の商店街(失礼)、、、他にも空き店舗がいっぱいあります。そんな空き店舗で営業できないのか聞いてみました。すると、意外な答えが返ってきました。

 おばぁちゃまはヤル気満々! でも、、、商工会の方が、煮え切らないようなんです。おばぁちゃまは何度も営業が継続できるように担当者に言っているそうです。田舎の役場やこのような団体の事務方、、、のらりくらり、、、お分かり頂けると思いますが、、、地元のお客ばかりでなく、地元以外、県外からのお客も多いこのお店。事務方にはそれが見えない、分からないようですね。

 そこで、このマイナーなブログをご覧の皆様にお願いです。今まで、さしみ屋さんに行ったことのある人も、ない人も、一筆能登町商工会へメールを送って頂けませんか?直接お客の声が届けば、意外と早く“さしみ屋”さんの営業が再開されるかもしれません。どうかお願いいたします。

a0072808_2595134.jpg 看板娘のおばぁちゃまと記念写真を撮ってきました。また、おばぁちゃまのお味噌汁が飲みたいです。
[PR]
by kaizouin | 2006-12-29 03:03 | “食”