奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

にわか祭り 於能登町鵜川 2007

 毎年8月24・25日は、能登町鵜川にて“にわか祭り”が開催されます。昨年は、偶然車で走行中見ましたが、今年は、夜のお祭りを見に行ってきました。

“にわか祭”(能登町HPから抜粋)
七福神の1人弁財天を祀る祭礼で、今を去る350年前、能登町鵜川に海瀬組と馬場組の大敷網があり、豊漁祈願のため奉燈に勇壮華麗な武者絵を描き、武者を弁天様へ婿入りさせて奉納したのが始まりとされています。祭りの名は、加賀藩 13代藩主前田斎泰が廻国した折、袖のあるキリコを にわかに組み立て、担いで旅情を慰めたところからこの名があり、幅5.4mに高さ6.3mの大きな奉灯が夜を徹して町内を練り廻る豪壮な祭りです。町内から9組の「にわか」が練り歩きますが、それぞれの「にわか」の武者絵が毎年町民の話題を集めています。

a0072808_7332890.jpg 菅原神社前に集結した“にわか”です。夜になると、この様に灯が燈され、その迫力に圧倒されてしまいました。

 また、鵜川じゅうのお家で、親類縁者が集う宴会が♪鵜川にも数件檀家さんがいらっしゃるのですが、普段は老夫婦二人だけのご家庭で寂しそうなんですが、この日ばかりは、、、沢山の人に囲まれ、楽しそうにされている姿を窓越しに拝見することが出来ました。

a0072808_7473570.jpg こちらが、弁天様への婿入り候補の一人?の武者絵です。この様な勇壮な武者絵が描かれた“にわか”が九基、、、いやいや、ホント、勇壮で、夜は幻想的でした。
[PR]
by kaizouin | 2007-08-25 07:59 | 徒然