奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

気が付けば、、、

 前回の記事掲載から一週間経ってしまいました。その上、気が付けば今日から2月、、、ブログのネタになるような事、画像は撮っていたのですが、イマイチ文章が上手くまとまらず、、、こういう時もありますよね。納得できなくて、、、

 で、何でもない事なのですが、、、店主の棲家は、昭和50年代前半に建てられた町営住宅です。高気密、高断熱とは程遠い、平屋のモルタル造りです。転居当初の冬は、寒くて、寒くて、、、石油ストーブ2個、長火鉢に炭をガンガン焚いて、、、それでも寒いと感じていました。

 特に、水道、、、人生の半分以上、蛇口をひねれば温水が出てくる生活をおくってきました。ですから、台所で洗い物をする時が一番辛かったです。身を切るような冷たさ、、、しかし、人間、そういう状況に置かれると、頭を使うものですね。

 店主は、毎日、ヤカンでウーロン茶を沸かします。洗い桶の中に水を張り、ヤカンを入れ冷まします。温まった洗い桶の水で、洗い物をするようになりました。

 また、こういった生活に身体も慣れてくるのか、今では暖房器具もファンヒーター1個と長火鉢のみ。しかも、設定温度は15度前後、、、

a0072808_5185425.gif 考えてみれば、店主が子供の頃は、こういった生活が当たり前。お湯も出なかったし、ファンヒーターなんてありませんでした。今まで、なんて贅沢な、ありがたい生活をしていたのか、、、と、妙なところに感謝の心が、、、

 今ではこういった生活が、店主の“当たり前”になりました。
[PR]
by kaizouin | 2008-02-01 05:21 | 徒然