奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

白サファリサーモスタット交換

 葬儀から帰り、昼から白サファリのサーモスタットを交換しました。昨年秋ごろから徐々に燃費が悪くなり、リッター9kmを超えていた燃費が、リッター7kmを切るまで悪化してしまいました。しかし、最近暖かくなってきたら、また、燃費が若干良くなりました。う~ん、、、これはサーモスタットか?と思い、交換してみることにしました。

a0072808_164048.jpg 部品は、サーモスタット本体とガスケット。1800円ほどです。しかし、修理屋さんに頼むと工賃がウン千円!まぁ、そんなに難しい作業でもないので自分ですることにしたのですが、車の水回りの部品交換は、高い工賃を出しても「頼めばヨカッタァ~!」と後悔することがしばしば、、、

 部品と部品の間にガスケットを挟み込むのですが、古いガスケットを綺麗に剥さないと、水漏れを起こしてしまうのです。この作業が大変なんです。まぁ、でも、サーモスタットは簡単な方です。ウオーターポンプの場合は、ラジエターから何から外したうえ、ガスケットの面も多く、、、いや、ホント、大変です。

 今回の作業は2時間ほど掛かりましたが、作業時間の半分が、やはりガスケット剥し、、、ホント、面倒臭いです。また、ついででしたのでクーラントの交換もしました。交換自体の作業は、ボルトを3本を外して、古いサーモスタットを取り出し、新しいサーモスタットを入れ、そして、またボルト3本を締めるだけなのです。

 さて、これで、以前のような燃費になってくれるでしょうか?
[PR]
by kaizouin | 2008-03-27 16:41 | 四駆