奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ドタバタ、、、(ToT)

 10月3日金曜日午前中、チョットした弾みで腰が“グキッ!”、、、やってしまいました。ぎっくり腰に、、、翌日が土曜日ですので、すぐに地元の公立総合病院へ行きました。整形外科の受付に辿り着いたのが午前11時半、、、

 受付嬢 「診察ですか?午前11時までですよ。
       ずっと前からそうなんですよ!」

 店 主 「久し振りに来たもんで、、、」

 受付嬢 「今からだとレントゲンも撮らないといけなし、、、
       ぶつぶつぶつ、、、で、どうされたんですか?」

 店 主 、、、この対応に結構カチンと来ていたのですが、、、
      、、、でも、先生がもう帰ってしまったのかなとも思いました、、、
      「先程腰をグキッとやってしまい、、、」

 受付嬢 「じゃあ、先生に診てくれるかどうか聞いてきますね」

 店 主 、、、ナンジャイ!先生おるんやんケッ!、、、
      、、、しかも、ここは救急病院じゃないの?、、、
      、、、そんなに嫌なら、もう、いいわいっ!、、、
       「穴水の病院へ行くし、もうエエわっ」

 受付嬢 、、、満面の笑顔で、、、「ありがとうございます♪」

 店 主 、、、最後の一言に、ブヂッ!、、、切れました、、、
       「患者を診ようともせんと、ぎっくり腰の人間を、穴水まで行かせ
       ようとするのかっ!この病院はっ!」

 痛みに耐え、兎に角おとなしくしていました。しかし、寝ていて起きる時、座っていて立ち上がる時、激痛がはしりました。しかも、こんな時に限って、、、5日日曜日早朝、7日火曜日に珠洲市飯田の大運寺さんのご葬儀に行って欲しいと連絡が入りました。

 ゲッ!ヤバイッ!、、、6日月曜日は、知り合いから聞いた個人の開業医さんへ診てもらいに行きました。レントゲンを撮り、湿布をしてもらい、痛み止めの薬を頂いて帰りました。夕方には、不思議なくらい痛みが取れ、、、まだまだ完全ではありませんが、この三日間の痛みはなんだったんだと思いました。

 ホッとしていると、今度は枕経(まくらぎょう:お亡くなりになってはじめにするお勤め)の連絡が、、、お盆にお会いした時は、とてもお元気だったおばあちゃまです。しかも、店主の父と同い年、、、

 枕経を勤め、ご親族の方にお話を伺いました。とても元気だったそうですが、白内障の手術を受けたあと急変し、、、そのままお亡くなりになったそうです。白内障の手術で、、、?

 これが、過疎地、僻地医療の現実です。因果関係云々となると、どうなるのか分かりませんが、、、店主は今元気に動けます(ぎっくり腰だけど、、、)。しかし、今後年を重ね、自分自身が高齢者となった時、正直不安を感じます。都会のように、選ぶということができませんからね。

 枕経を勤めて、帰宅してから、京都の父へ電話をしました。

  「親父、長生きしろよ、、、」と、、、
[PR]
by kaizouin | 2008-10-07 03:31 | 徒然