奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バイオエコ燃料発見・体験フェアin能登

a0072808_11324735.jpg 昨日29日は朝10時から、能登町でユニークな活動をしている有志グループの講演&体験フェアに参加してきました。詳しくは画像の新聞記事を読んでください。マウスでクリックすると大きくなります。

 会場に着くと、大きな声で店主の名前が呼ばれました。するとそこには、サファリストミーティングin奥能登のスペシャルイベント会場、黒川温泉廃スキー場でコース造成をしていただいた、Y田建設のT口さんが、、、なんと有志グループの代表さんのようです。ビックリしました、、、

 以前より、囲炉裏のある家、薪ストーブのある家に憧れていましたが、現在は町営住宅に住んでいる為、長火鉢や手火鉢で我慢しております。また、バイオマス燃料、ペレットといったものにも興味があったので参加した次第です。火鉢にペレットも使えるのかな?などといった安易な考えもあったのですが、、、

 会場内には、ペレットの製造機、ペレットストーブが展示され、実際に稼動していました。しかし、ストーブはデカイ、、、旧柳田村のような大きな古民家であればそれもいいなぁ~なんて思いますが、店主の住むような小さな住宅では、大き過ぎます。また、お値段も、、、

 チョットした薪ストーブでも、数十万円します。それから比べると、自動的にパレットを供給し、吸気し、温度調整する物が三十数万円、、、思ったより安いな、とも思いましたが、石油ストーブから比べれば数十倍ですからね。おいそれと買う訳にはいきません。その上、煙突も設置しないといけないし、、、町営住宅に住んでいては無理なかな?

a0072808_11344332.jpg そんな中、こんなストーブもありました。名前は「キリン君」。お値段も2万8千円。構造はとてもシンプル。でも、作りもチャッチイ様な、、、2~3年も使えば穴が開くんじゃないかと思うくらい薄い鉄板でした。「これなら自作できるな」なんて思ってしまいました。

 お昼には豚汁とおにぎりも出て、また、パレットで沸かした足湯にも入り、、、なんか、とても得したような半日でした♪

 能登町にはいろいろユニークな活動をしている団体があります。これからも、できる限り応援していきたいと思っています。T口さん、頑張って!
[PR]
by kaizouin | 2008-11-30 11:39 | 徒然