奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

入講式

 4月11日土曜午前10時、ようやく桜の花が咲いた能登半島の先端部、珠洲市三崎町小泊の金沢大学能登学舎で、平成21年度「能登里山マイスター」養成プログラム入講式が執り行われました。

a0072808_322412.jpg 金沢大学学長の式辞に始まり、来賓祝辞、、、えぇ、まぁ、学長式辞は文章になったものを読み上げますから「おっしゃる通りでございます」「ごもっともでございます」となりますが、来賓祝辞あたりになりますと、だんだん飽きても来ますし、さらに「何が言いたいネン」「なに言ってるか分からんワァ」的な方もいらっしゃったりして、、、(^^;;;

a0072808_322297.jpg そんな眠気を吹き飛ばしてくれたのが、入講式の最後に行われた「歓迎アトラクション」雷神旭太鼓。要は、雨乞いの踊り、奉納が始まりのようです。能登は、この様に鬼面をつけて太鼓を叩き、乱舞するものが多いですね。入講式終了後は、二期生、三期生、聴講生に分かれてオリエンテーション。さらに合同でのオリエンテーション。

a0072808_3225816.jpg ようやく午後1時、里山里海食堂“へんざいもん”(辺・採・物:この辺りで採れた物の意)で昼食。これだけ量があり、さらに白ご飯、お吸い物はお代わり自由で700円です。イヤァ~、美味しかった♪

 午後からは野菜の定植作業、バスに乗って直売所の見学、、、予定を大幅にオーバーし、午後5時半頃解散いたしました。普段、時間に拘束される生活を送っていないので、今回のように朝から夕方まで拘束されると、、、イヤァ~、疲れました。

 これから2年間、いろいろ勉強させて頂いて、ある事を実現させようと思っています。ある事、、、今は秘密です。近々発表できるかな?
[PR]
by kaizouin | 2009-04-12 03:50 | 徒然