奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:徒然( 195 )

寝正月

 今年は喪中でしたので、新年のご挨拶もせず、人里離れた?奥能登の温泉宿で過ごしておりました。ゆっくり温泉につかり、池上彰さんの番組を見たり、本を読んで過ごしました。お陰で、また太りました、、、(^^;;;

 4日からは、事務仕事をぼちぼちと始めました。1月31日に会議があるので、その資料作りを始めております。これが、また、面倒臭い仕事でして、、、正月からぼやいております。

 そして、本日6日からは、斎始め(ときはじめ)が始まります。斎(とき)とは精進料理の事です。お逮夜(月参り)のない地域のお檀家さんの所へ伺い、お勤めをします。かつては、最後のお宅で、お斎(おとき:精進料理)を頂いていたそうですが、現在は行なわれておりません。他の宗派さん、他の地域では、未だにお斎(おとき:精進料理)が振舞われている所もあるそうです。

 さてさて、本日がわたくしにとっての「仕事始め」?になるでしょうか。

 ではでは、皆様、今年も宜しくお願い致します。
[PR]
by kaizouin | 2012-01-06 07:51 | 徒然

経済波及効果

 経済学の用語のようですが「ある商品に需要が発生したとき、経済におけるさまざまな 取引の連鎖によって他の商品の需要が生み出され、それを製造するさまざまな産業の生産が誘発されること」という意味だそうです。要するに「風が吹けば桶屋が儲かる」という事でしょうか?

 そんな大それた事を言おうとしているのではないのですが、わたくしが「禁煙」をした事による「経済波及効果」に就いて考えてみました。

 まず「禁煙」により、タバコという商品に需要が発生しなくなりました。いつもタバコを買っていた小売店にとっては、完全なマイナスです。また、市町村に落ちる税金も。一日2~3箱吸っていましたから、一日千円、月3万円の売り上げが消え、それに伴う税金も消えました。その反面、わたくしにとっては一日千円、月3万円の貯蓄をしたようなものです。

 しかしながら、その全てが貯蓄にまわった訳ではありません。「禁煙」による新たな商品の需要が発生しました。それは、「アメちゃん」「お菓子」等の購入でした。まぁ、タバコの購入費から比べれば、微々たる物です。また、それも、徐々に治まりつつあります。が、前回日記を書いた18日以降、急激に太りだしました。3kgほど太りました。これも「経済波及効果」?

 まぁ、とにかく、「禁煙」って、お金が残るんだなと実感致しました。脂肪も残ったけど。で、これを更なる「経済波及効果」として新たなる需要を発生させようと思い、ポチッ、としてしまいました。重大ニュースで書いたように、今年は大変な年でした。自分にご褒美をあげようと思い、ジャランをポチッ、としました。

 てな訳で、わたくしは大晦日から2泊、温泉旅館で過ごすことにしました♪ 年越しは、温泉で今年の垢を全て洗い流そうと思います。
[PR]
by kaizouin | 2011-12-29 17:18 | 徒然
 さて、居酒屋『熊さん亭』版、重大ニュースも本日で最後となりました。

 今からちょうど一ヶ月前、知恩院で璽書道場に入行した日から、禁煙を始めました。特に仏教の戒律で、タバコを吸ってはいけない、という決まりはありません。ですから、璽書道場中もタバコはOKでした。喫煙される方は、休み時間を惜しんでスパスパしておりました。

 まぁ、璽書道場中は時間に追われ、タバコが吸いたいと思っても、それなりに我慢できておりました。しかし、行が終わり、普段の生活に戻りますと、やはりタバコが吸いたくなりました。特に、2週間を過ぎた頃から、禁断症状と言うのでしょうか、それが酷くなりました。

 車を運転していても、普段より荒っぽい運転になっていると自覚できました。また、絶えず空腹感、満たされない思いがあり、アメちゃん、お菓子を頬張り、、、普段は、ほとんど間食しないのですが。

 しかし、悪いことばかりではありません。2年前、膝を痛めてから、全く運動しなくなったのですが、禁煙によるストレス解消のため、また、運動を始めました。水泳、水中歩行、ストレッチ、サウナ、温泉、午前中たっぷり汗を流すようになりました。そのせいか、間食しても、体重はほとんど変わっていません。

 禁煙から一ヶ月、禁煙によるイライラ、ストレスは、だいぶマシになってきました。しかし、やはりタバコが吸いたくて堪らなくなる時があります。始めたばかりの頃は、いつまで続くかと、自分でも思っていましたが、この調子で何とか続きそう? あぁ、でも、やっぱ、タバコが吸いてぇ!
[PR]
by kaizouin | 2011-12-18 05:24 | 徒然
 難しい漢字を書きますが「じしょどうじょう」と読みます。修行を終え、正式に浄土宗僧侶となったお坊さんが、さらに浄土宗の奥義を窮める為にうける修行道場のことです。わたくしも11月18日~25日、京都知恩院で受けてまいりました。

 浄土宗の修行は、六時礼讃というものが基本になっています。朝5時半からの後夜礼讃に始まり、晨朝(じんちょう)、日中、日没、初夜、中夜と続きます。その間に、1回1時間半の講義が1日に3回。食事、掃除、風呂と、、、ほとんど休む時間も無く、追い回されていました。

 各礼讃では、まず礼拝を数十回行います。五体投地と言われるものです。続いて読経。これは正座。その後、礼讃偈を唱えます。お経に節をつけ、唱えながら五体投地をするんです。これが1セット。これを1日6回もすれば、翌日から筋肉痛で、足腰がガクガクになります。でも、これは前行。

 一番大事なのは、最終日、正伝法を授けられる儀式です。まぁ、これは秘密の教えを伝えられるので、申し訳ございませんが、一般の方にお話しすることはできません。

 行に入ってから急に寒くなり、知恩院の紅葉も見頃になりました。行道(ぎょうどう)の途中で、観光客からやたらカメラを向けられました。夜はライトアップもしていますので、フラッシュもたかれて、、、まぁ、観光客の皆さんからすれば、数十人の僧侶が行道をしている姿は、幻想的に映るのかもしれませんね。
a0072808_6294638.jpg

 行が終わる、成満いたしますと、戒名が増えます。阿号というものが増えます。わたくしは「道阿」といたしました。
[PR]
by kaizouin | 2011-12-17 06:30 | 徒然
 年に一回、掛かりつけの病院で健康診断を受けています。昨年は、中性脂肪の値が異常に高過ぎる為、高脂血症のお薬を飲み始めました。で、今年は、とうとう、糖尿病ですと、、、投薬治療が始まりました。

 父方、母方、両方とも糖尿の気のある家系ですので、40の時から玄米ご飯に一汁一菜の食生活を始め、適度な運動を心掛けていたのですが、、、2年前、正座のし過ぎで膝を痛め、あまり運動をしなくなりました。さらに、昨年、高脂血症と言われてから、今迄の努力は何だったんだと思い、美味しい白米ばかり食べるようになりました。

 う~ん、、、ここ1・2年の不摂生が、一気に病状を悪化させたのでしょうか?やはり、人間、やけっぱちになるとろくな事がないようですね。以前のように、玄米ご飯に一汁一菜の食生活、そして、適度な運動を心掛けるようにしましょうか?
[PR]
by kaizouin | 2011-12-16 07:49 | 徒然
 東日本大震災の影響で、3月末から4月末に京都知恩院で予定されていた法然上人八百年大遠忌が、10月に延期となっておりました。浄土真宗さんも親鸞聖人の750回忌のある年。京都は、50年毎に、大混乱?になるのですが、今回は分散され、若干マシでしたでしょうか?イヤイヤ、旅行のキャンセル等で、予想外の大混乱も起きていました。

a0072808_8523830.jpg さて、わたくしは、10月2日から7日、知恩院で法然上人八百年大遠忌古式法要に石川教区の代表として出勤しておりました。衣帯(えたい)はこの様な顕色(けんじき)の衣装を着けます。朝5時半からおあさじ、午前7時から晨朝(じんちょう)法要、午前10時より日中法要、午後1時からは逮夜法要と続き、、、ほとんど休む時間もなく、法要に追われていました。袴や袈裟を着けているので、おトイレに行くのにも苦労しました、、、(泣

 10月9・10日と一旦七尾へ向かい、七尾の寺院さんの晋山(しんざん)式の法要に出席。衣装は上の衣帯と同じ。知恩院でも七尾でも、この格好で炎天下、お稚児さんの行列にも参列、、、暑くてサウナに入っているようでした、、、(泣

a0072808_8533227.jpg 10日夜、京都に戻り、13日から17日までまたもや知恩院で念仏法要に出勤。衣帯はこの様な壊色(えじき)の衣装に変わり、軽くもなり若干涼しくもなりましたが、毎日暑くて、、、(泣

 連日の正座や礼拝三昧で下半身がガクガクになりました。しかし、50年毎の大行事、800年目の大行事に、石川教区代表として参加できたことは、非常に大きな経験となりました。
[PR]
by kaizouin | 2011-12-15 09:00 | 徒然
 孤独死というと、何となく都会でというイメージが多いと思います。しかし、けっこう、田舎でもあります。ただ、近所の方が、ここ2~3日顔を見ていないけど、どうしたのかな?と感じ、家を訪ねたりするので、発見は早いです。

 8月29・30日と敦賀へ、31日は京都出張。9月1日夜帰ってきました。翌2日朝、数km離れた在所から、汗をビッショリかいておばあさんが自転車に乗って訪ねてきました。隣の棟に住む一人暮らしのおじいさんと連絡がつかないと、、、

 車は置いてあるので、家にいてるはず、、、役場に連絡し、鍵を開けてもらうことにしました。すると、風呂上りに倒れたのか、裸で倒れていました。大きくイビキをかくように呼吸していました。脳溢血でしょうか?すぐに救急車を呼び、、、

 2~3日後、金沢に住むという息子さんが訪ねてきました。結局、救急車で運ばれた当日夜、息を引き取られたそうです。おじいさんと言っても、ようやく今年70になったばかりだったそうです。まだまだ若いです。

 孤独死とも言えないかもしれませんが、同じ一人暮らしの身、考えさせられた日でした。
[PR]
by kaizouin | 2011-12-13 05:47 | 徒然
 4・5・6月とドタバタ続きでしたが、7月は若干ゆっくり出来ました。例年8月は一年で一番忙しい時、体調万全で迎えたはずだったのですが、、、

 8月初め、右腕、肩、首、頭にかけて、虫に刺されたような痕ができ、痛痒くなりました。大事をとって、早々に病院へ行ったのですが、何とヘルペス(帯状疱疹)だとか、、、主に、ストレスや過労からなる病気だそうです。早くお医者さんへ行ったのが幸いし、後遺症が残らずにすみました。手当が遅れると、神経痛のように痛みが残るそうです。

 う~ん、、、なんだかんだとストレスを抱え、疲労も蓄積していたのですね。今年のお盆ほど、辛い年はありませんでした。
[PR]
by kaizouin | 2011-12-11 05:43 | 徒然
 3年ほど前からお説教の勉強を始めたのですが、今年3月、5月に開催される浄土宗布教師会北陸支部研修会でお説教を一席発表するように打診がありました。その時点では何の問題もなかったのですが、4月いっぱい京都に居た影響で、、、もう、5月、6月はドタバタ!

 それ迄は、お檀家さんの前で、簡単に法要の説明や、仏様の説明をしたことはありましたが、僧俗あわせて数十名の前で、30分のお説教をしたのははじめての経験、、、いや、もう、焦りました。緊張しました。大きなポカも仕出かしましたが、何とか30分話し終えて、、、

 するとあるお寺の御住職から、お説教のオファーが!いや、もう、そりゃ、ビックリ!しかし、その後、連絡しても無しのつぶて、、、まぁ、どんな世界にも、この様な方はいらっしゃいますが、、、

 浄土宗布教師会北陸支部研修会 1 於和倉温泉あえの風

 浄土宗布教師会北陸支部研修会 2 於山の寺寺院群宝幢寺
[PR]
by kaizouin | 2011-12-10 05:43 | 徒然
 東日本大震災の影響で、年度末、年度始の行事が全て白紙となり、不謹慎ながらいささかホッとし、22年度の決算をしていた4月5日、父の容態が変わったと連絡が入りました。翌6日には、すぐに帰って来いと、、、

 昨年10月から体調を崩して入院していたのですが、退院後の事を考え、実家マンションをバリアフリーにしようと計画しておりました。まぁ、そんな事から、実家の家具を一部置く為に、わたくしが家を探していたのですが、、、ですから、良くなっているとばかり思っていたので、寝耳に水の出来事でした。

 病院へ駆けつければ、医者からはもう2~3日と言われ、、、ところが、奇跡的に持ち直し、一時は意識もはっきりし、しっかりしてきたのですが、、、結局、4月18日午前4時26分、息を引き取りました。

 まぁ、それからが大変。職業柄、葬儀は慣れてるとは言っても、全てが準備された上で呼ばれ、斎場に着けばお茶とお菓子が用意され、、、といった状況しか経験した事が無かったので、慌てました。その上、父の遺言で、導師はわたくしが勤めることに、、、そりゃ、お坊さんと喪主の一人二役でしたから、ホント、大変でした。

 4月いっぱい京都に滞在し、事後処理をしておりましたが、未だにいろいろ法律的な処理が残っています。その度に、印鑑証明や実印を用意し、司法書士の先生と会ったり、、、また、今後どうするか、まだまだ決めかねているのですが、一応、実家の家財道具を引き取る事になり、、、で、奥能登で家探しが続いております。

 てな訳でございまして、年末年始のご挨拶を失礼させていただきます。
店主敬白
[PR]
by kaizouin | 2011-12-08 07:05 | 徒然