奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お見舞い御礼

 ご存知の通り、本日午前9時42分、能登地方は大地震に見舞われました。地震と同時に停電、何がどうなったのか情報が入らず、しばらく不安を抱えておりましたが、地震直後から、「大丈夫?」という直メール、電話、携帯へ連絡が入りました。繋がり難くなっている中、ありがとうございました。

 お陰様で、身体は無事だったのですが、家の中は手負いの熊?が暴れ回ったかのような荒れようです。普段座っている椅子に本箱が直撃し、本が散乱、、、棚からもあらゆるものが落ちて、、、台所も、、、

 午前中は、お世話になっているお寺へ駆けつけ、後片付けを手伝っておりました。やはり、墓石や灯篭等が倒れたり、位牌、仏像等も、、、古い本堂の天井から、ゴミやほこり等が落ちていたので、掃除機をかけておりました。しかし、、、百数十畳もありますから、掃除機をかけるだけでも一汗、、、ただ、思いの外、被害は少なかったように思いました。

 帰宅後は、本日寝る場所を確保して、、、と思っているうちに、断水、、、夕方一時復旧したのですが、今はまた、全く水が出ません。お水を買いに行かねば、、、能登町に2軒しかないコンビに、、、売っているかな?

 また、本日はお通夜もあり、明日は葬儀、、、皆さん大変です。

 お見舞い頂いた全国の皆様、熊さんは大丈夫です!ご安心の程。中越大地震で震度6強を体験してきましたので、多少のことでは大丈夫です!

 ではでは、御礼とご報告まで。

 合掌
[PR]
by kaizouin | 2007-03-25 20:46 | 徒然

魚処“したひら”

 3月20日火曜日は、メタボリック予防教室の第五回、最終回が実施されました。店主は、中性脂肪、糖尿病等の教室にも参加したので、計七回の参加、、、で、その結果は、、、三歩進んで三歩下がる~♪ のような具合で、、、でも、徐々に体重は減っております。ホント、少しですが、、、

a0072808_112811.jpg で、なかなか体重が減らないのになんなんですが、以前能登町商工会から聞いた“さしみ屋”さんの様な“お魚屋”さん?というお店に、先日行ってまいりました。


a0072808_1135040.jpg 店構えは全くのお魚屋さんなんですが、お店の奥に、この様なスペースが、、、まるで居酒屋さんのようです。土日がお休みで、お昼のランチメニューと、夜はお鍋を中心とした料理が出されるとか、、、


a0072808_117445.jpg で、お昼のランチメニュー、刺身定食1000円を頂いてきました。四点盛のお刺身に、お揚げさんの中に納豆が入ったもの、魚のヌタ、漬物、ご飯とお味噌汁。これだけ付いて1000円は確かに安いと思いました。他の料理屋さんでしたら2000円前後はすると思います。

 しかし、、、 “さしみ屋”さんをイメージして行ったので、今ひとつ、、、 なんか、普通の食堂、料理屋さんのような気がして、、、 やっぱ“さしみ屋”さん、復活して欲しいなぁ~
[PR]
by kaizouin | 2007-03-21 01:25 | “食”
 3月17日と8月17日の年二回、海蔵院末観音堂にて、観音様の御開帳が執り行われます。昨年の8月から店主一人でお勤めするようになりました。

a0072808_0343169.jpg 昨年8月のブログ、また、店主のホームページでも紹介いたしましたが、現在の十一面観音坐像は、もともと能登町宇加塚の大乗寺にあったものでした。本来祭られていた聖観音立像は沖行く船を止めるため、大乗寺の観音様と交換されたそうです。しかし、それでも船が止まったので、大乗寺へ移された観音様を黒く塗りつぶしたという話が伝わっております。店主も是非拝観したいと思っていたのですが、行方不明になっているというお話を伺ったこともありました。

 昨年12月、この大乗寺で葬儀がありました。七日七日のお参りは、店主が伺っておりました。大乗寺には、御本尊の阿弥陀坐像の他に、閻魔様が亡者の罪を計っている像などが安置されておりました。その中に、1mチョットの厨子が祭られておりました。それが、黒く塗りつぶされた観音様だと、大乗寺の奥様から説明を受けました。

 早速店主は拝観させて頂こうと思い、厨子の扉に手を掛けたのですが、、、大乗寺の奥様の話ですと、大乗寺へ観音様が移されてから、お寺の前を通る牛に引かれた大八車等が、止まったりしたという話が残っているそうです。ですから、祟りがあるかもしれないから、開けないで欲しいと言うことでした。う~ん、、、仏様がそうの様な事をするのかな???

 また、奥様が嫁がれる前に、この観音様の御開帳の法要が執り行われたそうです。七十代ほどの奥様ですので、4~50年もの間、厨子の扉は閉ざされていたままのようです。これは是非御開帳の法要をしたいですね、というお話をして大乗寺をあとにしました。

 宇出津・天徳寺の御住職にもこの話をしたところ、是非御開帳の法要をしたいということになりました。そこで、今回、本来祭られていた観音堂に参拝された地区の皆様に話したところ、ある御長老から、、、「以前、ないしょで黒塗りの観音様を見ようと厨子の扉を開けたら、中は空っぽだったという話を聞いたことがある」と、、、

 うん?う~ん、、、ミステリアスな観音様、ますますミステリアスになってきました。


a0072808_0484182.jpg で、本日も御開帳の法要後、精進料理が振舞われました。左上からお漬物三種(茗荷、大根、奈良漬)、青物のお浸しとコンニャクとなます、赤飯、豆腐とフキと大根とニンジンと車麩の煮物にお供えされたお菓子に般若湯、、、今回も、ありがたく頂戴いたしました。
[PR]
by kaizouin | 2007-03-18 01:00 | 佛教

サクラサク!

 昨日は、何やら、朝から落ち着きませんでした。いつものように、近所の福祉施設でトレーニングしていても、身が入りませんでした。昨日は、石川県立高校の合格発表の日だったんです。

a0072808_5345886.jpg 今年は4名の生徒さんを指導しておりました。例年のことですが、店主もハラハラドキドキなんです。お昼過ぎに2名の方から連絡が入りました。無事合格、、、良かったぁ~♪ 夕方、夜にも連絡があり、全員志望校に合格してくれました。本当に、嬉しい限りです。

 指導した生徒さんの一人は、英語が苦手でした。指導していても、う~ん、、、でも、でも、、、本番の試験では、思いの外の高得点。これぐらいの年代の生徒さんって、チョットしたきっかけで、グーンと伸びてくれることがあるんです。そのお手伝いが出来たことは、教師冥利に尽きます。店主にとっても“嬉しい”の一言なんです。

 高校時代って、人生の中でも、最も輝く時だと思います。一番楽しい時だと思います。無事合格を果たされた受験生の皆様が、楽しい高校生活を送られますことを祈っております。遊びも勉強も頑張れ!

 本年度の指導実績
  七尾高校理数科  1名
  北辰高校       1名
  飯田高校       2名
[PR]
by kaizouin | 2007-03-17 05:36 | 教育
 本日は朝の7時前から、宇出津・天徳寺にて涅槃会の法要が執り行われました。ご近所の皆様方が、早朝より集まっておられました。小学生ぐらいのお子さんの姿も。登校前に来られたのでしょうか? 皆さんのお目当ては、やはり、涅槃団子です。お勤めが終わってから、涅槃団子が撒かれましたが、集まった皆さんの嬉々としたお顔が印象的です。

a0072808_9382558.jpg さて、先日、海蔵院の涅槃会の模様をブログに載せましたが、宇出津・天徳寺でも涅槃図の前で法要が営まれます。涅槃図とはこの様な図です。

  この涅槃図は、七尾が生んだ桃山美術の画聖、長谷川等伯が描いたものです。室町時代末期(永禄11年・1568)制作、羽咋市・妙成寺所蔵の涅槃図です。七尾市商工会議所のホームページから勝手に画像をとってきましたが、ごめんなさい。m(_ _)m また、この画像の解説も掲載しておきます。

(解説)
涅槃図は釈迦が入滅する場面を描いた仏画で、釈迦を中心に仏弟子、鳥獣などが細かく表現される。本図は保存状態も良好で、細密で色鮮やかな作風を現在に伝える。等伯30歳の時に描かれた作品である。
[PR]
by kaizouin | 2007-03-15 09:53 | 佛教

白サファリ改造日誌

 朝から雪がちらほら舞っていましたが、チョット白サファリを弄っておりました。

a0072808_9424878.jpg 白サファリには純正のウインチが付いていましたが、ウインチは外してあります。ウインチは有れば便利なんですが、重さが数十kgあります。店主は走破性が犠牲になるので、イマイチ好きになれません。また、純正のステンレス製フォグランプステーも。


a0072808_9515065.jpg 小一時間ほどで、フロントのウインチベット&バンパー、フォグランプステー、リアのバンパーを取り外しました。
どうです、スッキリしたでしょう。

 車は中央部に重い物を置いても走破性にあまり影響を与えませんが、車の先端部が重くなると相当な影響を与えます。また、純正のバンパーは重い上に華奢です。これだけ取るだけで、相当軽くなりました。あとは、旧サファリからワンオフ(特注)で作ったバンパーを取り付けようと思います。
[PR]
by kaizouin | 2007-03-14 09:59 | 四駆

涅槃会(ねはんえ)

 本日午前十時半から、店主が副住職を勤める海蔵院にて、涅槃会の法要が執り行われました。涅槃会とは、お釈迦様が入滅された日にお釈迦様の遺徳を偲び、報恩のために勤修する法要のことです。中国日本では、旧暦の2月15日に執り行われますが、実際に入滅された日は判っておりません。こちらでは、月遅れ、新暦の3月15日前後に執り行われております。

a0072808_21485484.jpg ご本尊の前に涅槃図を掲げお勤めいたします。涅槃図とはお釈迦様が娑羅双樹(さらそうじゅ)の下で涅槃に入られた際のお姿を模したものです。頭を北にして西を向き右脇を下にした姿で臥し、周囲に十大弟子を始め諸菩薩、天部や獣畜、虫類などまでが嘆き悲しむさまを描いております。海蔵院の涅槃図は、江戸時代後期頃の絵師によって描かれたものと伝わっております。


a0072808_21493728.jpg お勤めが終わると、参拝者お待ちかねの涅槃団子が撒かれます。涅槃団子は、お釈迦様の舎利(骨)を模したものです。米の粉を丸め、蒸したものです。お守りとして持ち歩いたり、また、チョット炙って砂糖醤油で食べても美味しいです。皆さん、風呂敷を広げたり、エプロンを広げて撒かれるお団子を待ち受けています。


a0072808_21502886.jpg その後は、精進料理が振舞われます。左上から、大根とニンジンのなますとお漬物、コンニャクの煮付け、お赤飯、大根とニンジンとフキとぜんまいにおふの煮付けです。それに般若湯も、、、

 いつもは、お年を召した善男善女の方が多いのですが、今回は幼い子や結構若い方の姿も見受けられました。老若男女が集うこの様な風習、長く伝えてゆきたいですね。
[PR]
by kaizouin | 2007-03-11 22:10 | 佛教

旅の楽しみは・・・

 三日間の長野行きの間、当然食事は外食ばかりでした。それも、旅の楽しみの一つです。でも、やはり太ってしまいました。それに、お酒も飲んだし、、、

a0072808_20404894.jpg 初日のお昼ご飯は、富山駅で買った『富山湾弁当』800円です。一番人気ということで買ってはみたのですが、、、

 ブリの照焼、白エビのかき揚、カニ、ホタルイカ、、、富山の名産ばかり集めてあります。また、ご飯も、ヒジキご飯、天丼、鳥そぼろご飯、押し寿司とバラエティー豊か、、、でも、でも、、、何故かイマイチ、、、 あまりに、あれもこれも入っていて、料理としてのまとまりが無い様な気がいたしました。ワンカップ片手に、おつまみ的に食べるにはちょうど良かったかもしれません。


a0072808_20492693.jpg 二日目の朝食です。奥能登には無い味!『すき屋』の牛丼おしんこ定食並450円です。奥能登には牛丼屋さんが無いので、必ず食べます。でも、やっぱ、牛丼は『吉野家』が良いですね。豚丼は『すき屋』の方が美味しいと思います。


a0072808_20544189.jpg 道の駅・奥飛騨温泉郷上宝で頂いた『そば定食』800円です。そばは明らかに冷凍物、他のつきだしや漬物も出来合いのものでしょうか?もう一軒食堂があるのですが、そこも似たりよったり、、、 また、ここでお土産も買ったのですが、店に入っても店の女の子はメールをしていて「いらしゃい」すら言わず、、、

 おそらく、地元自治体が主体となって経営しているのでしょうが、食事といい、土産物屋といい、、、 黙ってても観光客の来る観光地は、企業努力を怠ってしまうのでしょうか。

 で、一番美味しかったのは、牛丼?店主の食生活の貧しさが伺われます、、、ね。でも、久々のお肉、美味しかった♪
[PR]
by kaizouin | 2007-03-10 21:14 | “食”

NEWサファリ

 本日お昼頃、無事奥能登へ帰還いたしました。強行軍でしたので疲れました。やはり、旅はゆっくりしたいですね。

a0072808_19224178.jpg 7日水曜日午前6時に家を出て、穴水駅7時16分発の電車に乗りました。駅には、受験生と中学の先生たちが、、、受験日って、なぜか雪が似合いますね。でも、あれだけ温かかったのに、意地悪な天気です。店主は、昨日で受験指導が終わったので気楽なものです。“なごり雪”を口ずさんでいました。


a0072808_19374757.jpg 午後3時17分豊科駅に着きました。駅には、飯山の友人が、ちょうど遊びに来ていたということで、迎えに来てくれていました。そして、安曇野の友人宮島さんが経営する『車の病院 車屋ミヤジマ』の工場へ。工場の前には、宮島さんお手製のバギーが展示されています。


 サファリは午前中に車検が通り、店主に引き渡されました。チョットタイヤ等交換してから試運転。ど・ノーマルのサファリ、、、えっ!こんなに運転し易かったの?車高も上げていないので乗り降りも楽チン♪ エンジン音も静か、、、大変満足いたしました。夕方から、宮島さんやリンク先でおなじみの娘の理恵ちゃんと一緒に飲みに行きました。午前0時まで飲んでいたでしょうか?

 翌日は午前6時に起床いたしました。岡谷市にあるショップでATFの交換をお願いしていたので、午前7時ごろ安曇野を発ち、9時に着きました。四駆好きの方が経営されているショップですので、四駆談義に花を咲かせながら、交換作業を見学しておりました。

 午前11時過ぎに岡谷を発ち、安曇野でサファリの書類を貰って帰路に着きました。県境や富山石川は、雪が降っているようでしたので、日のあるうちに金沢まで辿り着こうと思いました。しかし、思いの外雪は少なく、あぼうトンネル近辺が圧雪になっていた程度で、あとはスムーズに走ることが出来ました。

 夕方、リンク先でおなじみのYASUさん宅により、一服させて頂きました。チョット新しいサファリを見せびらかしに、、、?午後6時には金沢に着き、陸運局近くのサウナに泊まりました。疲れていたので、風呂に入り、一杯やったら、コテンと熟睡してしまいました。

a0072808_20182787.jpg 翌朝、本日は朝一で名義変更の手続きをいたしました。理恵ちゃんが予め申請書類を用意してくれていたので、小一時間ほどで済みました。そして、そのまま奥能登へ帰ってまいりました。

 これが、NEWサファリです。これから、こつこつ、足回り等改造してゆきたいと思います。で、皆様、どこぞに車を整備できる場所はないでしょうか?情報お待ちしております。
[PR]
by kaizouin | 2007-03-09 20:24 | 四駆

お知らせ

 連日の様に小春日和が続いたと思ったら、いきなり雪が降りましたね。3月1日にタイヤを交換したので焦っております。

 ところで、明日から石川県立高校の入試が始まりますね。本日、今年度最後の授業を終えてまいりました。皆さんが、志望校へ合格されますことを念じております。って、生臭坊主だし、、、

 さてさて、明日から結構自由になりますので、先日ブログでご紹介しましたように、車を引き取りに長野へ行ってまいります。本日、石川県は雪が降るました。これは、大変だぁ~!と思ったのですが、長野は快晴、、、ただ、風が強いとか、、、で、明日、穴水駅からJRを乗り継ぎ、長野県豊科駅まで各駅停車の旅を楽しんでこようと思います。

 ですから、しばらく、『居酒屋熊さん亭』店主の日記はお休みさせて頂きます。ご了承くださいませ。

a0072808_2226376.jpg で、この画像、お友達から頂いた東京土産です。これ、結構好きなんです。いえ、大好きなんです。風味豊かなゴマとお菓子のコラボレーション、、、 嗚呼、駄目だ、、、 明日早いので、一杯やってしまったら、ベタなコメントになってしまいました。

 ともかく、しばらく留守にしますので、宜しくぅ~♪
[PR]
by kaizouin | 2007-03-06 22:30 | 四駆