奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー

<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

能登は元気に営業中 3

 明日で、能登半島地震から5週間が過ぎようとしています。昨日は、能登有料道路が全線再開されました。また、新潟県の友人から、GW中、能登へ遊びに行くので観光情報・道路情報を教えて欲しいと連絡も入りました。ありがたいことです。能登は元気に営業中です。皆さん遊びに来てくださいね。

 さて、店主はと言いますと、、、

 なかなか治らない右足、、、薬もなくなってきたので、お医者さんへ行ってきました。すると、、、どうやら水虫菌が付いてしまったようです。一時良くなった時もあったのですが、、、温泉で水虫をうつされたのかもしれません、、、飲み薬と塗り薬を頂いてきました。

 足がなかなか良くならないので、震災以来、トレーニングをサボっておりました。体重も、、、能登町役場の健康福祉課から、検診のお知らせと共に新しい健康チェック表も送られてきました。ゲッ!!!震災以来、体重のチェックもしてなかった!食生活の方も、、、お酒も、、、忘れた頃にやってきたお知らせ、、、トレーニングも再開していこうと思います。

 今週、家庭菜園に、赤唐辛子、青唐辛子、サニーレタス、きゅうり、なすの苗を植えました。いろいろな野菜を少しずつ、数多く植えようと思っています。来月に入ったら、たまねぎの刈り入れも出来ると思います。その跡に何を植えようかな?

a0072808_7153786.jpg お山も山菜が出揃ってきました。先日も、タラの芽を採ってきて天ぷらにして食べました。塩を付けて食べました。採れたての山菜はこれが一番ですね。ホント、美味しかったです。

 家庭教師の新聞折込チラシをいれて以来、何件かの問い合わせがありました。次は、面接に行って、その生徒さん合った勉強方法を相談します。今年度の店主の副業も、いよいよ始動しだしました。

 さてさて、昨晩飲んだお薬が効いたのか、右足の腫れやかゆみも和らいだようです。居酒屋『熊さん亭』も、震災前のペースに戻さなければ、、、

 居酒屋『熊さん亭』も元気に営業中です!


 《観光情報》
  北陸観光情報  道の駅 桜峠  のとツーリズム 
[PR]
by kaizouin | 2007-04-28 07:33 | 徒然

これは、優れものです!

 なぁ~んか、メチャクチャ嬉しかったので皆さんにお知らせしますね。

 店主のように過疎地に住んでいますと、携帯の使用可能エリアがとても限られてきます。自宅に居ても、場所によっては圏外になってしまいます。しかも、今年に入ってから、携帯電話のアンテナが家のすぐ前に建ちました。ドコモのアンテナだと思ったら、他の会社のものでした、、、

 それ以来、電波が干渉するのか、携帯がしょっちゅう使えなくなりました。これには困ってしまったので、ドコモさんに相談しました。すると、微弱電波を補う補助アンテナがあり、しかも無料で配布しているとか、、、ナンジャイ!そんな便利なものがあるのなら、もっと宣伝せんかいっ!、、、って思いましたが、、、

a0072808_17263669.jpg 先日、早速、ありがたく頂戴しに行って参りました。これがそうです。アンテナを自宅の窓に吸盤で固定し、携帯の充電用ジャックに差し込んで使います。コードも5mありますから、使い勝手も良いです。

 で、店主は考えました。このアンテナを車に付けたらどうだろうか?と、、、さすがに、同じドコモショップさんで「もう一つ頂戴♪」なんて言えなかったので、本日、他のドコモさんで貰ってきました。

 穴水から奥能登へ伸びる珠洲バイパスは、圏外になるエリアが多いです。補助アンテナを付けて実験したところ、穴水~桜峠間で、2箇所ほど圏外になるだけでした。しかも、受信レベルを表すアンテナが一本も立っていなくても、安定して通話することができました。普通ですと、すぐに通話が途切れたりするのですが、、、

 このアンテナ、指向性が強いようですので、車の側面に付けるか、進行方向へ付けるかで、相当変わると思います。もう少し、実験してみようと思っています。また、ドコモだけでなく、auさんでも無料で配布しているそうです。こんな優れものはなかなか無いと思います。皆さん、ただですし、もっとこの様な制度を活用しましょう♪

 で、店主が二つも貰ったなんて、チクラナイでくださいね。
[PR]
by kaizouin | 2007-04-25 17:43 | 徒然

本日の朝刊に・・・

 本日、能登町内の中日、北國新聞朝刊に新聞折込チラシを入れました。

 ホームページ居酒屋『熊さん亭』 “教育の部屋”では、店主の副業である家庭教師・塾講師の立場から、学習・教育問題を書き綴っております。ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 さてさて、今年はどんな生徒さんとめぐり会う事ができるのか、、、店主も楽しみです。

 店主敬白
a0072808_5424555.jpg

[PR]
by kaizouin | 2007-04-24 06:03 | 教育

能登は元気に営業中 2

 4月22日、能登半島地震から四週間が経ちました。週末には、能登有料道路、徳田大津~横田IC間も開通いたしました。今週末には、横田~穴水IC間も開通予定です。徐々に、徐々に、能登は平常の生活に戻りつつあります。が、仮設住宅の建設も急がれているのも事実、、、

 震災以来、散らかった家の中を、足の踏み場を確保する程度に片付けるのがやっとでしたが、週末は、家の大掃除をしました。台所の模様替えもしたのですが、、、やっぱ使いにくい。暖かくなってきたので、害虫駆除の薬剤を部屋にまきました。冬物を洗い、夏物を出しました。ストーブもしまいました。

 震災のドタバタ時、虫に刺され腫上った右足ですが、未だに傷口が、、、風呂やプールに入ると、傷口からばい菌が入るのか、、、風呂やプールはできるだけ控え、薬を塗っていますが、なかなか治りません。

 先週末、家庭菜園に蒔いた、小松菜、ほうれん草、青シソの種。芽が出てきました。行者ニンニクも上手く根付いたようです。今年の家庭菜園は期待ができそうです。

 震災から4週間。徐々に、徐々にですが、居酒屋『熊さん亭』も元気に営業中?かな?

 《観光情報》
  北陸観光情報  道の駅 桜峠  のとツーリズム 
[PR]
by kaizouin | 2007-04-23 01:42 | 徒然

金毘羅尊御開帳

 毎年、4月19日は、宇出津天徳寺にて金毘羅尊の御開帳が執り行われます。天徳寺の境内には、金毘羅尊を祀る金毘羅堂があります。お寺に金毘羅様が祀られているのは珍しいと思います。やはり、宇出津という漁師町ならではの事なのでしょうか。 また、御神体といえば、普通、石とか鏡が多いのですが、こちらの金毘羅尊の御神体は、なんと、カラス天狗様なのです。

a0072808_1352924.jpg 御開帳の法要は、午前10時半から執り行われました。漁師さんが十数名参拝に来られていました。以前は、金毘羅尊の御開帳が終わってから、イカを求めて日本列島を北上しながら漁をされていたそうです。昨日も、すでに出漁されている漁師さん、船主さんが数組おられました。

 御開帳の法要が終わると、一席設けられ、参拝された漁師さんが一杯お飲みになられます。仏様の御開帳、法要では、精進料理が多いのですが、金毘羅様は肉魚が出ます。皆さん、赤いお顔で、楽しそうにお帰りになっておりました。精進料理も良いですが、時には、肉魚も良いですね。

 昭和25・6年の頃、先代の御住職が神秘的な体験をされたそうです。ある日、金毘羅堂の前で、タコが数本の足を頭の上に掲げ、その上にこぶし大ほどの貝を奉納するかの様にたたずんでいたと、、、当時の新聞記事、奉納された貝も残っています。

 以前このブログで紹介した“黒く塗りつぶされた観音様”といい、ミステリアスなロマンを感じる話が、この能登町には多く残されていますね。
[PR]
by kaizouin | 2007-04-20 01:37 | 佛教

コゴミの醤油漬け

 昨日、コゴミを沢山頂きました。早速、お浸し、天ぷらにして頂きました。採れたての山菜は、こうやって食べるのが一番ですね。でも、大量のコゴミ、、、日持ちがしません。山菜は、時間が経てば経つほどアクが出てきてしまいます。何とか日持ちするような調理法は無いものか、、、ネットで調べてみました。

a0072808_301994.jpg やはり、ほとんどが、胡麻和え等の調理法でした。そんな中、醤油漬けという調理法が出てきました。オリジナルの調理法とは違うのですが、アレンジして作ってみました。

《コゴミの醤油漬け》
 ① 濃口醤油:1 出汁:1 砂糖適量 酒少々
   を混ぜ合わせたタレを一旦沸騰させる。
 ② きれいに洗い、水気を切ったコゴミを素揚げにする。
   揚げ時間は5~10秒ほど。
 ③ ②を①の中に30分ほど浸ける。

 画像左がそうです。甘辛いコゴミが食欲をそそります。ホント、白いご飯が良く合いました。右上は、コゴミの天ぷらです。採れたては、やはり、天ぷらに塩をつけて食べるのが一番ですね。右下は、調理前のコゴミです。

 シモさぁ~ん!早くインフルエンザ治さないと、山菜なくなっちゃうぞ!
[PR]
by kaizouin | 2007-04-18 03:10 | “食”

今年の家庭菜園は・・・

 一昨年能登町へ転居して以来、庭に3×3mほどの家庭菜園を作ってきました。掘り返せば、漬物石になる様な石がゴロゴロ、、、能登鉄道の枕木の様な大きな木が、、、昨年は、結局土作りに追われ、収穫は15cmほどのゴーヤが2本だけでした。

a0072808_9552046.jpg 昨年12上旬に、玉ネギの苗とパセリを植えました。しかし、玉ネギの苗は半分ほどカラスに突付かれたのか、、、また、草丈も他の畑のものと比べて1/3ほど、、、パセリは勢い良く茂っています。それと、スーパーで買ってきたネギの根っこを水に浸けていると、根が生えてきます。それを数本植えています。

 春になってから、新たにコンポストを崩して、3×2m程の畑にしました。週末、そこに畝を作り、小松菜、ほうれん草の種を蒔きました。むしろで覆っている所がそうです。また、右手のコンポスト前に、行者ニンニクの苗を植えました。人伝に頂いた物ですが、本物をはじめて見ました。これ以外に、玄関脇に、青シソの種を蒔きました。

 5月に入ったら、今年もゴーヤを植えようと思います。また、ハヤト瓜も植えたいです。今年こそ、まともに収穫ができますように、、、合掌
[PR]
by kaizouin | 2007-04-16 09:56 | “食”

能登は元気に営業中

 3月25日日曜日朝に起こった能登半島地震から3週間が経ちました。震源地の旧門前町から穴水町にかけて、未だに避難所生活をされている方もいらっしゃいます。しかし、それ以外の地域では、ほとんど平常の生活が戻ってきました。

 能登有料道路の徳田大津から穴水間が未だに通行止めの為、迂回路にあたるR249(田鶴浜から穴水間)は混雑しています。と言っても、もともと過疎地ですので、東京や大阪の様な混雑、渋滞を連想されても困りますが、、、混雑していると言っても、平均60km/hほどで充分走ることが出来ます。(奥能登の方は、もっと飛ばすので怖いのですが、、、)

 まぁ、でも、穴水迄はいつもより混雑しているのは確かです。穴水を分岐点に、輪島、門前方面、また、奥能登へと道が続いております。輪島、門前方面は、支援の車等で混雑しているのですが、奥能登へ向かう通称珠洲道路・珠洲バイパスは、、、いつもより車は少ないようです。

 風評被害?の為か、奥能登への観光等自粛される方が多いようです。確かに、震災直後は大きな余震もありましたが、今では、ほとんど身体に感じるような余震は起こっておりません。では、安全か?と言われると、、、困りますが、、、

 主要な産業の無い奥能登は、観光が大きな収入源でもあります。このまま風評被害?が広まると、過疎化、高齢化という地域間格差、経済格差がどんどん広がってしまうのではないかと心配してしまいます。

 ボランティアとしても、観光客としても、どうぞ、奥能登へおいで下さいませ。“能登は元気に営業中”です。

 《観光情報》
  北陸観光情報  道の駅 桜峠  のとツーリズム 
[PR]
by kaizouin | 2007-04-15 06:33 | 徒然

タラの芽

 今日はお天気も良く、穏やかだったので、お山の中をウロウロして来ました。林道を走り、山菜の出具合を見てきました。

a0072808_171748.jpg セリは水辺の周辺、田圃の跡等を探せば、大概見付けることができます。タラの芽も、結構身近な所に生るのですが、人の目に付き易い所は、根こそぎ採られてしまいます。

 で、本日は相当山深い所へ行き、タラノキが数本群生している所を見つけました。でも、まだまだ、蕾?が硬そうですね。もう少し葉が開かないと、、、あと1週間ほどすれば採り頃、食べ頃になるかな?

 シモさぁ~ん!如何ですか?よだれが出るでしょう?
[PR]
by kaizouin | 2007-04-12 17:09 | アウトドア

山菜の季節

 だんだん春らしい良いお天気になってきました。暖かいので、朝の散歩も楽しいです。

a0072808_2134435.jpg で、この画像、昨年、金沢の某山間地から、近くの杉林へ、数株移植した葉ワサビなんですが、一株しか根付かなかったようです。でも、今年は暖かいせいか、もうこんなに葉が付いておりました。

 ようやく、いろいろな山菜の採れる時期となりました。近いうちに、他の山菜もどんな状況か、お山へ偵察に行こうと思います。

 楽しみ、楽しみ、、、
[PR]
by kaizouin | 2007-04-11 02:23 | アウトドア