奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

激震の町で生きる

a0072808_1183366.gif

 本日は、朝10時からのトレーニングをサボって、石川テレビを見ていました。『激震の町で生きる~能登半島地震から2か月~』を、、、

 番組冒頭、手荷物だけで、おぼつかない足取りで、手を握り合いながら避難されている老夫婦の姿を見て、思わず目頭が熱くなりました。

 本当に頑張っている人たちに、これ以上「頑張れ!」なんて、とても言えません。ただただ、良い方向へ向かわれますことを、祈るだけです。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-31 11:21 | 徒然

能登は元気に営業中 4

 能登半島地震から2ヶ月が過ぎました。店主の棲家も本箱が倒れ、震災直後は足の踏み場も無かったほど、、、しかし、同じ能登半島でも、店主の棲家、内浦と反対の外浦は、、、震源地の門前は、、、そんな門前で、昨日、『輪島市の復興を願う集い IN門前』が開かれました。全国から延べ1万2千人を超えるボランティアが駆けつけた、市災害ボランティアセンターの閉所式です。

 午後2時から、門前道下(とうげ)仮設住宅・道下サンセットパークで開催されました。店主は、午後3時前に着きました。着いて、まず驚いたのが、その仮設住宅の数。過疎地とはいえ、これだけの数の仮設住宅、いえ、その数以上の方が住処を失ったのかと、、、

 震災以来、穴水から門前方面へ、はじめて向かいました。門前に近づくほど、屋根の上にブルーシートをかけている家、道路の凹凸、、、道下周辺は歩いて回ってみました。重機が停まり、解体中の家。ロープが張られ、傾いている家。総持寺祖院近辺も。河川敷には、解体された家の廃材が大きな山となっていました。

a0072808_7322697.jpg 午後4時半から総持寺祖院による大般若法要、復興祈願法要が執り行われました。ボランティアスタッフとして忙しく駆けずり回っている方々の中に、作務衣に丸坊主の方が沢山おられました。総持寺祖院も、被災者でありながら、全国から曹洞宗のお坊様が駆けつけ、総持寺祖院ばかりでなく、地元の復興にも尽力されていたそうです。

 また、工場が被災し、再開の目途も立たないまま、ボランティアとして地元の復興に尽力されている工場主の方もいました。いろいろお話を伺っているうちに、お茶で接待をするボランティアもあったとか、、、被災者の皆さんのお話を聞くのも、大事なことなんだと感じました。

 震災後、特殊技能も無く、椎間板ヘルニアを患っている者が行ったとしても、足手まといになるだけと思っておりましたが、いろいろな形で協力、お手伝いが出来るのだと思いました。会場では、曹洞宗のお坊様たちが、お子さん相手に遊んでいたり、お茶とお菓子を振舞っていたり、、、

 法要後は、増田太郎さんのコンサート、マジック、大道芸、よさこいソーランの演舞、地元能登町のYAMABIKO柳星乱舞隊の演舞もありました。午後6時からは、門前そば、ほうば飯、イカ焼き等がボランティアの手により、無料で振舞われました。予定より遅れて、午後8時半頃から、花火が打ち上げられ、フィナーレとなりました。

 バックミラー越しに、打ち上がる花火を見ながら、いろいろな思いにふけっておりました。考えさせられる一日だったと思います。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-28 07:48 | 徒然

無農薬農薬 4

 先日作った無農薬農薬を朝晩散布しております。相変わらず、体長1~2mmほど、てんとう虫を長く伸ばしたような小さな害虫が、、、我が物顔で小松菜をムシャムシャ、、、前回もそうでしたが、小松菜に付く害虫には、この無農薬農薬は効き目が無いようです。

a0072808_934382.jpg 前回散布した時は、マイペットの空きボトルを使いましたが、小さな家庭菜園とはいえ、右手が痛くなりました。そこで今回は千数百円ほど出して噴霧器を買いました。これで、グッンと作業が楽になりました。

 暖かいせいか、野菜の生育が著しいです。穴だらけの小松菜とはいえ、きれいに洗えば大丈夫。毎日の食卓に上っております。また、二株植えたゴーヤは、摘芯いたしました。キュウリの苗にも、支柱を立てました。ほうれん草も、もうすぐで収穫、食べられそうです。

 現在の家庭菜園
 ・ほうれん草・・・・ひと畝
 ・小松菜・・・・・・・ひと畝
 ・ゴーヤ・・・・・・・二株
 ・オクラ・・・・・・・・一株
 ・サニーレタス・・・二株
 ・パセリ・・・・・・・・一株
 ・ナス・・・・・・・・・・二株
 ・キュウリ・・・・・・・二株
 ・長ネギ・・・・・・・半畝
 ・玉ネギ・・・・・・・ひと畝
 ・行者ニンニク・・二株
 ・青唐辛子・・・・・一株
 ・赤唐辛子・・・・・一株
 ・青シソ・・・・・・・数株

 いやいや、こうやって書き出すと、結構な種類がありますね。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-27 09:05 | “食”

無農薬農薬 3

a0072808_250283.jpg 無農薬農薬の第2弾を作りました。今回は、レシピ通りに。水を6リットル、焼酎、酢、牛乳を合わせて2リットル。合計8リットルを沸騰させるので、キャンプ用の大鍋を使いました。それでも、口切一杯になりました。

 前回、すり鉢で混ぜ合わせるのに手間取ったので、フードプロセッサーを使いました。作業は楽になったとはいえ、この臭い、、、部屋を開けっ放しにして、換気扇をつけて、、、ご近所さんから苦情が来ないかとヒヤヒヤでした。

 さて、今回の出来は如何でしょうか?前回、今ひとつ効き目が感じられませんでしたので、今回こそは、、、また、レポートいたします。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-25 02:59 | “食”

収穫・・・・・・

a0072808_882558.jpg 天気の良い日は、お寺の草刈を朝の5時頃から1~2時間ほどしております。それが終わると朝食。最近は、家庭菜園からの収穫も増えました。

 相変わらず小松菜は虫食いだらけですが、虫さんも喜んで食べるから美味しいですよ♪ あとは、サニーレタスとパセリ。

 ウインナーと小松菜の炒め物。パセリを入れたスクランブルエッグ。ちぎったサニーレタスにゴマのドレッシングをかけて今朝の朝食の出来上がりです。小さな家庭菜園からの、小さなお恵みですが、喜びは大きいです。
a0072808_813117.jpg

[PR]
by kaizouin | 2007-05-24 08:14 | “食”

スロー・・・・・・

 “スローフード”、“スローライフ”、世の中“スロー”流行りですね。奥能登には“ファストフード”店がほとんどありませんが、店主は化学調味料だらけの食品が苦手ですので、無くても気になりません。でも、牛丼は食べたいかな?

 店主は、かれこれ10年、玄米ご飯を食べています。思ったほど不味くはありませんが、やはり、白いご飯の方が美味しいです。しかも、炊くまでが面倒です。

a0072808_2373396.jpg まず、玄米の選別をしなければなりません。籾が混ざっているからです。少しずつザルにとり、選別します。それでも、見落としはありますが、洗った時に、籾は浮きますから、、、でも、やはり、見落としてしまうことがあります。残留農薬が心配だと言う人もいますが、、、

 玄米を水で洗い、一晩水につけておきます。店主は、この時豆も入れておきます。翌日、普通の炊飯器に、押し麦、キビを加え炊きます。分量は、玄米2合、豆30cc、押し麦30cc、キビ10cc、水4合、酒少々、オリーブオイル少々です。

 玄米ご飯は、炊き上げるまで、ホント、手間が掛かります。また、圧力釜を使って炊かれる方もいますが、ベチョベチョになるのであまり好きになれません。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-23 23:31 | “食”

五月晴れ

 ここ暫く、おかしな天気が続いていましたが、本日は見事な五月晴れ♪ 毎週月曜日は旧柳田村のやなぎだ荘へ温泉につかりに行っています。能登半島では塩泉が多いのですが、ここはアルカリ泉で、お肌がすべすべになります。

a0072808_1855262.jpg で、行く途中に、信号待ちで停まったお家の植え込み、、、何とも遊び心にあふれたカット?に、思わず“ニヤリ”としてしまいました。ちゃんと、耳や尻尾、足?もついていました。ワンちゃんでしょうか?

a0072808_18184382.jpg ゆっくり温泉につかった後は、お山の中をウロウロ。今の時期、奥能登の山中は、新緑の緑が水墨画のようなグラデーションを描いています。そこに、藤の薄い紫色の花が咲き乱れています。紫の雲が棚引いているかの如く、、、まるで、佛様がご来迎(らいごう)されているかの様です。

 奥能登の山中では、いたるところで、この藤の花を見ることができます。本当に、見事ですよ。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-21 18:46 | アウトドア

バックルが、、、

 店主は、普段Gパンにワークシャツ、ジャンパーを愛用しております。本業との服装のギャップが大きいのですが、、、

a0072808_924555.jpg 本日も、Gパンをはこうと思ったら、ポロリとバックルが落ちました。どうしたんだろうと思い、よく見ると、、、金属疲労からか、バックル本体に亀裂が入り、ベルトとバックルを繋ぐC型の金具が取れていました。

 このバックルは、四駆のイベントかレースの時に賞品として貰ったものだと思います。10年ぐらい使っていたでしょうか?また、このベルト、大学生の時に買ったから、かれこれ30年ほど使っています。

 Gパンが好きで、Gパン屋さんでバイトしておりました。当時は、上から下まで、全てLee♪ 確か、その頃買ったものだと思います。

 しかし、よくまぁ、30年も使ってきたものです。そう言えば、当時買ったLeeのSTORM RIDER、未だに愛用しています。物持ちが良いですね。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-18 09:26 | 徒然
 震災のドタバタ、また、その頃に虫に刺された傷の為、トレーニングも滞りがちでした。お陰で、先日、70kgの大台に、、、また、食生活も、外食やスーパーの惣菜で済ませる日が続いておりました。本日は、久々にトレーニングを行い、いつもの玄米ご飯&一汁一菜の食事をしました。

 トレーニングは、いつも行く福祉施設で、充分なストレッチとエアロバイクで汗を流しました。久し振りだったので、水泳はお休み。体重は1kg減の69kgに。

a0072808_18271527.jpg 食事は、ムギ&粟&黒豆入りの玄米に、具沢山味噌スープ。大根&ニンジン&干し椎茸&ワカメ&コンニャク&油揚げ&煮干&鯖間&竹輪入りです。それに、今朝作ったフキと鶏肉の炒め物のほうれん草添え。あとは、大根、ニンジン、きゅうりのぬか漬け、梅干、昆布の佃煮です。

 最近、玄米ご飯を炊く時にオリーブオイルを少し垂らします。玄米は、炊き立てはそんなに不味くも無いのですが、時間が経つとパサパサになります。オリーブオイルはそれを防いでくれます。

 虫に刺された所から水虫菌が入り治りが遅く、、、気が付けば2ヶ月近く、、、風呂やプールに入ると傷口がグジュグジュしたので、風呂もプールも控えていました。ようやく、傷も癒えてきたので、食生活&トレーニング、そしてお酒を控えて、生活習慣病を克服しなければ、、、
[PR]
by kaizouin | 2007-05-15 18:38 | “食”

フキと鶏肉の炒め物

 日課の草刈に出かけようと思ったら、雨が降ってきました。だんだん風も強くなり、雷も、、、で、こんなものを作ってみました。

a0072808_87125.jpg 昨日、草刈をしていた時、たくさんフキを採りました。どれもこれも立派なものばかり。灰汁抜きをし、塩茹でにし、冷水に晒して、薄皮を剥きました。でも、この薄皮剥きが、、、もう、大変、、、世の中スローフード流行りですが、ホント、面倒です。

 何とか剥き終えてから、フライパンに多めの油を入れ、熱し、フキを炒めます。やや焦げ目が付く程度まで炒めたら、適当な大きさに切った鶏肉を入れ一緒に炒めます。塩コショウで味付け、醤油、ごま油をたらし、みじん切りにしたパセリを入れ、ひと混ぜ。最後にお酒を少々入れて蒸し、汁気がなくなるまで強火で炒めます。

 庭の家庭菜園から採ってきたサニーレタスを添えて出来上がりです。あれぇ~?今度はお日様が照ってきました。草刈をサボって?作った一品です。
[PR]
by kaizouin | 2007-05-15 08:08 | “食”