奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

家庭菜園 全景

 我家の家庭菜園全景です。ゴーヤが青々と茂り、とても良い日除けとなりました。日除けばかりでなく、ゴーヤの実も20cmほどに成長いたしました。もうそろそろ食べ頃です。ゴーヤチャンプル♪ ゴーヤチャンプル♪ 

a0072808_14423160.jpg 奥のハヤト瓜も、だんだん日除けとして葉が茂ってきました。キュウリは毎日2~3本収穫しています。ナスはイマイチですが、それでも1日1~2個ほどの収穫があります。今回植えた小松菜は完全に害虫さんの餌になってしまいました。ほうれん草はイマイチ成長が悪く、前回と比べても細くて小さいです。栄養分が少なくなってきたのかな?

 ほうれん草や小松菜を植えていた場所に、秋野菜、冬野菜の準備をしようと思います。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-30 14:48 | “食”

参議院選挙

 若かりし頃、インドや東南アジアを巡り歩いて、帰国した時、「日本ってホント良い国だなぁ~」とシミジミ思いました。当時は自民党が圧倒的優勢の時代。しかし、一党が独裁するような事になると、、、と思い、必ず反対勢力に投票しておりました。当時の社会党や共産党へ。

 平成元年、石川県へ転居しましたが、こちらは保守王国。また、転居後暫くして、県知事選がありました。当時の現職知事が出馬宣言しているのに、副知事が立候補?副知事は知事が任命するのに何で?どうして?石川県が二分されました。そんな事を許す石川県民の意識が分かりませんでした。

 それ以来、全く選挙には行っていなかったのですが、今回は、、、これはひょっとすると、、、等という期待感から、選挙に行ってまいりました。その結果は、驚きましたね。

 自民党の惨敗。民主党の躍進。しかも、保守王国と言われる石川、富山でも自民が敗れ、、、日本も、ようやく二大政党時代になってきたようですね。でも、、、民主がその一翼でもいいのかな?もともと自民党のようなものだし、、、
[PR]
by kaizouin | 2007-07-30 06:30 | 徒然

般若心経

 日本人にとって、最も馴染み深いお経の一つが、『般若心経』だと思います。しかし、店主が教師(僧侶)を勤める浄土宗では、あまり唱えません。食作法(じきさほう)の時に唱えるだけではないでしょうか? 食作法とは、僧侶が食事前に行う作法のことです。この時『般若心経』を唱えます。

 昨日の不動明王尊御開帳では、この『般若心経』を唱えました。居酒屋『熊さん亭』“佛法の部屋”でも述べていますが、もともと、海蔵院は真言宗のお寺だったようですので、弘法大師が不動明王尊画像を画いたという伝承も、『般若心経』を唱えるということも肯けます。

 この『般若心経』、佛教を勉強すればするほど、すごいお経だと感心してしまいます。この経典を編集された方は、将に、天才だったと思います。短い、短いお経の中に、佛教の思想が全て盛り込まれています。

a0072808_718451.jpg 昨日の御開帳では、参拝された方に、記念として、画像の『般若心経』のサンスクリット語版をを配りました。

 サンスクリット語は店主の専門でしたので、これを参拝された方に配り、簡単な法話?をいたしました。専門的なことになると、とても難解ですので、ホント、簡単なことを、、、

 「南無阿弥陀仏」の「南無」、こらはサンスクリット語の「ナマッハッ」から来ています。また、今でもインドでは、「ナマステェ」と言って両手を合わせて挨拶しますね。これもサンスクリット語の「ナマッハッ」から来ています。ですから「南無阿弥陀仏」とは、「毎度さんです。阿弥陀様」と言う意味になるでしょうか。

 でも、もう少し深い意味も、、、「ナマステェ」と言って両手を合わせますよね。これは、両手を見せることにより、何も武器は持っていませんという事を表しています。あなたを傷付ける気持ちは無いという事を表しています。そして、さらに、あなたに帰依いたしますと、、、

 「南無阿弥陀仏」の「南無」には、この様な意味があるんです、、、と言うような事を、昨日、法話としてお話いたしました。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-28 07:58 | 佛教
 毎年7月27日は、店主が副住職を勤める海蔵院にて、不動明王尊の御開帳が執り行われます。昨年の御開帳同様、梅雨の晴れ間に恵まれ、時折、海からの心地良い涼風が吹いておりました。海蔵院の目の前は、すぐ海。窓から釣りが出来そうなほどなんですよ。

a0072808_21533547.jpg 店主がこの御開帳を勤めだして3年。昨年までは、宇出津天徳寺の御住職と一緒にお勤めしていたのですが、今年からは店主一人、、、しかも、昨年より倍ほどの善男子善女人の方がお参りに来ていて、、、いや、ホント、全く、、、緊張いたしました、、、

 まずは御本尊前にて諸仏の供養をし、転座し、不動明王前にて御開帳のお勤めをいたしました。午後2時から始め、終わったのが45分頃でしたでしょうか?冷や汗なのか、暑さの為か、汗びっしょりになりました、、、で、お勤めが終わってから、ちょっとした法話?を、、、う~ん、、、法話と言えたでしょうか?

 そして、待ちに待った精進料理が振舞われます♪ 早速頂こうと思うと、、、地元の御長老が、、、

 御本尊左側が本日御開帳した不動明王尊画像の厨子。御本尊右側に、厨子が二つ並んでいるのですが、地蔵尊と如意輪観音像の厨子です。御長老によりますと、戦後、どちらも御開帳の法要をしていないので、是非こちらの仏様も御開帳の法要をして欲しいとの事、、、

 それは、是非やらねば!では、精進料理を、、、と思いきや、、、御長老のお話は延々と続き、、、とうとう、周りの皆さんが、「早くお召し上がりください」という声が掛かり、ようやく精進料理にありつけました。

a0072808_22153853.jpg 本日の精進料理です。左上から、コンニャクの煮付け、漬物の盛り合わせ、赤飯、素麺、、、あのぅ、、、そして、、、般若湯です。

 このお漬物の盛り合わせが絶品でした。赤いのが、竹の子を梅と一緒に漬けた物です。しょっぱいのですが、般若湯と良く合い、、、また、緑の物、、、カタハ(ミズブキ)だとばかり思っていたら、なんと、芋の蔓だとか、、、これがまたシャキシャキして美味しいこと♪ いやいや、般若湯がすすみました♪

 精進料理も美味しかったのですが、いろいろお話をしてくれた御長老をはじめ、他の方からもご質問を受けたりして、、、ようやく、店主も、地元の方から顔を知られてきたのか、何かと話しかけてくれる様になったようです。皆さんから、いろいろお声を掛けて頂けた事が、とても嬉しかったです。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-27 22:41 | 佛教

素浪人月影兵庫

 金沢出張の前後、昨日まで、何かと本業が忙しかったのですが、本日は何の予定も無し♪ 普段のトレーニングもお休みして、朝から一歩も出ず、お家でブラブラしておりました。夕方、温泉につかって一杯やろうと思っていたら、、、アリャ!今日は副業の日でした、、、

 で、早めに家を出て、家庭教師先の近くの『縄文真脇温泉』へ行きました。夕食もそこに併設されている食堂でとりました。そこで、またまた、懐かしいテレビドラマが、、、『宇宙大作戦』同様、店主が小学生の頃のドラマです。

a0072808_22174245.jpg 初代の月影兵庫を演じたのは近衛十四郎、焼津の半次は品川隆二。二人のやり取りが面白くて、毎回家族でテレビを見るのを楽しみにしていました。今回の月影兵庫は息子の松方弘樹。こうやって見ると、お父さんそっくりになってきましたね。また、品川隆二さんもご健在な様で、、、

 そう言えば、近衛十四郎さんのお家に、学生時代新聞配達をしていました。また、石川県へ転居する前、京都の洛西ニュータウンに住んでいたのですが、松方弘樹さんの家も近くにありました。京都市内を一望できる山の中腹に立っていました。

 いやいや、またもや、昔懐かしいドラマを見ることができました。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-24 22:20 | 徒然

宇宙大作戦

 店主が小学生の3・4年生頃でしたでしょうか、今から40年前、、、『宇宙大作戦』というテレビドラマが、毎週土曜日の午後放映されていました。当時、土曜日は昼まで授業がありました。帰宅後、このドラマを見るのが楽しみでした。

a0072808_5564010.jpg 本日、NHK BS2 で、デジタルリマスター版というものが放映されました。やや、画像、音声が、、、うん???という所もありましたが、懐かしく見ておりました。当時、天文学者になるのが夢だった店主、同じく、当時放映されていた『宇宙家族ロビンソン』というドラマも見ておりました。

 どちらも、リメークされて、テレビ、映画が作られました。今回放映された『スタートレック』、随所に、当時の時代背景として忘れることの出来ないベトナム戦争を意識した台詞が聞かれました。小学生だった店主には分かるはずもありませんでしたが、今回、新めて見てみると、、、

 40年前に熱狂的に見ていたテレビ、、、今も、ワクワクしながらテレビを見ておりましたが、結構、深いメッセージを出していたのだなと感じました。

 店主としては、アメリカ人は聖書に基く正義感、所謂帝国主義?に依り他の思想を淘汰しようとする傾向があるように思えてなりませんでしたが、このドラマを見る限り、アメリカ人も、結構まともなんだなと思ってしまいました。

 健全な、アメリカ人(?)の皆様、ごめんなさい。でも、湾岸戦争は容認できても、イラク戦争は、やはり、容認できない。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-22 02:49 | 徒然
 金沢出張中の三泊四日間、やはり、夜な夜な、夜の片町に出向いて、ラーメンを喰らっておりました。毎晩食べていても飽きないのが“チャーシューラーメンの店 一喜(いっき)”です。

a0072808_2214149.jpg 平成2年頃から、武蔵ヶ辻にある某地方出版社に勤めていたのですが、その時同僚に連れて行ってもらったのが初めてでした。余りに濃厚なスープの為、初めは味噌ラーメンだとばかり思っていました。しかし、それは、じっくり煮込まれた醤油ラーメン、、、

 尾山町の本店片町の支店が有ります。当初は、関西にもない味のラーメンだと思いました。金沢に行かれたら、是非食べて頂きたいお店の一つです。

 ところで、店主の体重ですが、、、出張から帰りたては67kg台になっておりましたが、現在は66kg台前半、、、やはり、外食ばかり、しかも、ラーメンを食べていると太りますね。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-19 22:23 | “食”
 3月に安曇野の怪しい車屋さんから引き取ってきた白サファリ、車検整備時にりぇちゃんから「オイル交換はどうしますか?」と聞かれ「好みのオイルがあるから、自分で交換するよ」と言っておいて、早4ヶ月、、、走行も5,000km超、、、もはや限界でした。で、梅雨の晴れ間、本日は朝からオイル交換をしておりました。

a0072808_2092560.jpg 店主はオイル交換をする場合、安いオイルでフラッシングをし、必ずエレメントも交換するのですが、今回はとりあえずオイル交換のみ。普段使っているオイルは「トヨタ キャッスル RVスペシャル CF-4」なんですが、今回は画像のなんかわかんないオイル。ガソリン&ディーゼル兼用タイプですね。2,000kmほど走行したら、次回はいつもどおりエレメントも交換しようと思っています。

 旧サファリでは、オイル受けに20リットルのペール缶を使っていたのですが、ノーマル車高の白サファリ、入りません。そこで、10リットル入ると言われて買ったバケツを使いました。しかし、これが、大きな間違いでした、、、

 まぁ、普通の整備手順どおりに進め、オイルパンのドレンコック外して、そのバケツを置いたのですが、、、オイルが抜け切るまでに、グリスアップをしようとグリスガンを準備して下回りにもぐりこもうとしたら、、、アリャ!バケツからオイルが溢れてる!

 何とかオイル交換を済ませたのですが、道路はオイルだらけ、、、新聞紙や、ボロ布でオイルを吸い込ませ、、、大きなオネショの跡が残りました。バケツを買う時に、店員さんに確認して買ったのですが、使用後の交換はしてくれるのかな?隣に置いてあった13リットル用を買えば良かった。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-19 20:36 | 四駆

珍客御来店♪

a0072808_541870.jpg 昨日、家の中からゴーヤの棚を見ていたら、珍しいお客様がご来店しておりました。クワガタムシさんですね。何やら茶色っぽくて、じっとして、ほとんど動きませんでした。

 店主は、昆虫のことは詳しくありませんが、クワガタムシもカブトムシの様に土の中から出てくるのでしょうか?あるいは脱皮をするのでしょうか?


a0072808_5112750.jpg 夜、副業から帰宅すると、またもや、玄関横の壁にクワガタムシさんが張り付いておりました。ゴーヤの棚にいたクワガタムシさんなのでしょうかね?

 『珍客御来店』などとタイトルをつけましたが、奥能登では珍しくも無いかもしれませんね。店主にとっては珍しいお客様なのですが、、、


 奥能登の豊かな自然に、感謝、感謝です。
[PR]
by kaizouin | 2007-07-18 05:19 | アウトドア

家庭菜園

 数日留守をしていただけで、雑草がニョキニョキ生えておりました。留守前に、キュウリ、ナスを収穫し、留守中に大きくなり過ぎないように気を付けていたのですが、巨大化したキュウリが5本も生っておりました。

a0072808_7162296.jpg 今朝から雑草を抜いたり、キュウリやナスの葉の剪定をしたりしておりました。今朝も1本キュウリを収穫いたしました。夕方にはもう1本収穫できそうです。いやいや、キュウリの成長の早さには驚かされます。ナスも、ここ暫く、追いかけられながら収穫できそうです。小さな実がいっぱい付いていますからね。

 一時、今ひとつ元気の無かったゴーヤもご覧の通りです。日除けにしようと思っていた通りになったようです。屋根まで届いた蔓は先を剪定しました。真ん中辺が手薄になっているので、子蔓孫蔓を横に伸ばしたいです。また、小さな黄色い花がつき、すでに、小さな実が生っておりました。

 同じく、今ひとつ元気の無かったハヤト瓜も、元気に成長しておりました。しかし、実が生るのが秋のせいか、ゴーヤほどには成長しておりません。それでも、梅雨明け時分には、立派な日除けになっていると思います。

 我家の家庭菜園は、今のところ順調に行っているようです♪
[PR]
by kaizouin | 2007-07-17 07:28 | “食”