奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大晦日

 朝は、屋根から落ちる雪の音で目が覚めました。昨夜から降り出した雪が、十数cmほど積もりました。北陸特有の水分を含んだ重い雪、ベチャベチャな雪です。

a0072808_81501.jpg 雪が降る前、開かないように縛った白菜です。雪で冷やされると、野菜は凍結しないように糖分を出して防衛するとか。そうすると甘みが増してより美味しくなるそうです。

 雪を冠った白菜、体の暖まる鍋にしようと思います♪

 さてさて、この一年間、マイナーな話題ばかりのホームページ、ブログにご来店頂いた皆様、御礼申し上げます。来年もまた居酒屋『熊さん亭』を御贔屓に。皆様のご多幸を念じております。

                                      店主敬白
[PR]
by kaizouin | 2007-12-31 08:23 | 徒然

冬の味覚 7

 今季2回目の粕汁を作りました。大根、ニンジン、コンニャク、お揚げさん、シャケカマ、そして、頂いたイカを一杯入れてみました。ちょっとピンクがかった粕汁になりました。

a0072808_2404783.jpg 昨日の夕食です。左から、先日頂いた塩辛。麹、ユズが入った薄塩の上品な味付けです。でも、あまりに美味しいので、沢山食べてしまい、塩分摂り過ぎ?そして、我家で採れた大根菜の一夜漬け。ポン酢をかけて頂きます。そして、そして、体の温まる粕汁。それから、夕方スーパーで買った半額の巻き寿司です♪

 海のお恵み、我家の家庭菜園のお恵み、そして、スーパーのお恵み?溢れる夕食でした♪
[PR]
by kaizouin | 2007-12-29 02:46 | “食”

冬の準備

 久々の四駆ネタです。今のところ、ノーマルタイヤで充分走れる状況でしたので、まだタイヤ交換していませんでした。しかし、年末年始の天気予報を見ると、雪マークがずらり。ようやく重い腰を上げました。

a0072808_17232529.jpg 昨日は良いお天気でしたので、朝からタイヤ交換。ついでに、ブレーキキャリパーを外して、ピストンに固着がないかを点検しました。ちょっとダストカバーを引っ張り、隙間からモリブデンスプレーをシュッシュッ。2~3回ピストンを出したり引っ込めたりしました。

 フロントのキャリパーが少々重く感じました。ブレーキフルードも結構汚れているような気も。ダストカバーのゴム製品も劣化していました。春になったら、キャリパーとマスターシリンダーを分解して綺麗にしたいと思います。今回は、ここまで。

 あ~、腰が痛い、、、
[PR]
by kaizouin | 2007-12-28 17:25 | 四駆

冬の味覚 6

 昨日に引き続き、またもや大量の!!! 烏賊を頂きました♪ ♪ ♪ イカって烏賊と書くんですよ。

a0072808_21114856.jpg この大きな箱に、イカが30匹ほど入っています。身が厚くて、甘みがあり、とても美味しいのです♪ さらに、家庭教師先のおばあチャマが作ったイカの塩辛♪ これがまた絶品なんです♪ さらに、さらに、今日は、フグの味醂干しまで頂いてきました♪

 でも、この大量のイカ、、、どうしよう、、、冷蔵庫小さいし、、、

 海無し県の方々ァ~! 食べに来ませんか?
[PR]
by kaizouin | 2007-12-27 21:12 | “食”

冬の味覚 5

 師走、、、文字通り副業が忙しく、走り回っております。でも、こんな嬉しいことも、、、

 家庭教師先のご家庭から奥能登の牡蠣を頂きました♪ 奥能登、特に穴水は、知る人ぞ知る牡蠣の名産地♪ まいもんまつり-冬の陣・かきまつり-もやっていますよ♪

a0072808_22373594.jpg 大量に頂いた牡蠣、、、牡蠣フライ、酢の物、、、何を作ろうか迷っていましたが、帰り際に寄った温泉でお知り合いとバッタリ会い、お裾分けいたしました。帰宅後作ったのがこれ♪

 牡蠣の潮汁です♪ シンプルに薄めの塩と昆布、酒を入れ、仕上げに先日の京都のお土産、七味唐辛子をふりかけ、一杯やっております♪ 牡蠣から程よい塩分と出汁が出ますので、これだけで最高の肴になります♪

 奥能登の海のお恵みに感謝、感謝♪ 家庭教師先に感謝、感謝♪ です♪
[PR]
by kaizouin | 2007-12-26 22:38 | “食”
 久し振りの都会、久し振りの京都、疲れてしまったのか、週末は塩をかけたナメクジの如く“ベチャァ~”としておりました。外出するのも面倒だったので、大変重宝したのが我家の家庭菜園♪

a0072808_13595362.jpg 9月に種を撒いた白菜は、四株ほどまともに育ち、先日一株を収穫しました。虫に喰われた葉をむしっていったら、えらいショボイ白菜になってしまいましたが、、、(^^;;; でも、スーパーで売られている物と比べると甘みが違いますね♪

 10月に種を撒いた大根も、成長は今ひとつなのですが、間引いて一夜漬けにしています♪ 同じく10月に種を撒いた白菜、小松菜、なかなか大きくなりませんが、少しずつ、少しずつ成長しているようです。

 画像は、右畝から、10月に種を撒いた白菜、小松菜、9月に種を撒いた白菜、10月に種を撒いた大根です。
[PR]
by kaizouin | 2007-12-24 14:01 | “食”
 一年ぶりの京都。別に、これが目的だった訳ではないのですが、最大の楽しみでもありました。京都へ帰れば、昼夜は“天一”が当たり前! だったのですが、、、

 16日夕方、京都に着いた店主。実家の年老いた父母が作ってくれた夕食に満腹となり、いささか後ろ髪引かれる思いでしたが“天一”のラーメンはお預け。翌17日は朝から京都へ行った目的を果たす為、夕方まで駆けずり回っておりました。

a0072808_7202149.jpg 17日夕食も実家で頂いたのですが、もう、ラーメンが食べたくて食べたくて、軽く済ませ、実家近くの“天下一品”JR花園駅前店へ♪ あれ?店内改装したのかな?お店の雰囲気が全く違っていました。また、午後7時前後にも拘らず、店内のお客はガラガラ、、、

 出されたラーメン、わくわくしながらスープを一口。しかし、なんか味が。いつもの様に、辛みそとラーメン出汁を加え、自分好みにしたのですが、やはり、味がイマイチ、、、

 レジでお金を払う時、「ここ、経営者変わったの?」「あ、、、ハイ、変わりました」「味、おかしいぞ(怒)」「・・・・・・」

 店長という店主と同じ年のオバちゃんが出てきました。その返答を聞いていて、余計腹が立ってきました。以前はフランチャイズチェーン店だったのですが、今回は、何と、直営店になったとか。で、この味!以前のお店の方が、ちゃんとした“天一”の味でした。

 オバちゃんの返答は、まだまだ、おかしいことを言い続けました。完全に頭に来てしまいました。「直営店でこんなラーメンを出して!金なんか払えるかっ!」レジに出した千円札を鷲掴みにして店を出ました。

 実家に帰った店主、腹の虫が治まらず、天下一品本部へ電話をかけて抗議!

 一年ぶりの京都。どれだけ“天一”のラーメンを楽しみにしていたことか、、、がっかりと言うか、悲しかったと言うか、、、

 天下一品さん、凄い企業となりましたが、こんな似非『天下一品』直営店なんか開店させて、どうするの?30年来のお客さんを失うことになるよ!
[PR]
by kaizouin | 2007-12-21 07:23 | “食”

ただいまぁ~♪

 昨日夕方、無事、京都より帰ってまいりました。その後、副業が一軒入っていましたので、昨夜は疲れてしまい、早々に寝てしまいました。

a0072808_6391872.gif
 一年振りの京都、久し振りの都会、人に酔ってしまいました。コメントやメールを頂いた皆様、遅くなりましたが、これからお返事を書きたいと思います。
[PR]
by kaizouin | 2007-12-20 06:41 | 徒然

お知らせ

 いつも、この様なマイナーな話題ばかりのHP、ブログにご来店くださいまして、ありがとうございます。御礼申し上げます。

a0072808_17321889.gif さて、明日12月16日より暫く京都へ行ってまいります。それに伴い、ブログの更新等出来ませんが、ご了承くださいませ。コメント等の返信も。

 また、居酒屋『熊さん亭』版『仏弟子の告白』第2部、9~11まで、一挙公開いたしました。第3部からは、加行後から現在に至るまでを書き綴っていこうと思っております。

 煩悩まみれの生臭坊主の告白、心情変遷の記録。インド仏教と日本仏教の間で悩み苦しんだ店主の告白から、仏教に少しでも触れて頂ければ幸いだと思います。

                                      店主敬白
[PR]
by kaizouin | 2007-12-15 17:33 | 徒然

仏弟子の告白 Ⅱ 11

 不思議な体験をした店主。よし!もう一度見てやろう!等と思ってしまいました。しかし、こうなるともう駄目ですね。欲を持ってしまうと無心になれませんでした。二度と黄金色の光は現れませんでした。

 まぁ、しかし、精神的にも肉体的にもクタクタになった状態、反論や思考をめぐらすという事の出来ない状態の時に何か言われると、素直に、すんなり受け入れてしまいます。自称仏教徒の某カルト集団はこれを利用したのですね。「グルの言うことを聞かないと地獄へ落ちるぞ!」と。この時、正しい教え、仏教が二千五百年間脈々と伝えてきた伝燈を伝授されれば良いのですが。やはり、仏道修行とは“洗脳”と言えるかもしれませんね。

 その後、無事、伝宗伝戒が授けられた店主。指導僧の方から「これで皆さんは、立派な菩薩です」と言われ時は、ホッとしたというよりも、感動いたしました。こんな自分でも仏弟子になれたのだと。

a0072808_17165086.jpg 12月25日の昼食は豪華でした。祝い膳と言うのでしょうか。精進料理のフルコース♪ イヤァ~、なんて美味しいんだろう。なんて豪華なんだろうと思いました。でも、どんなものを食べたのか、全く記憶にないのです。それよりも、加行での食事と言えば大根ステーキ。これしか思い出せません。

 25日午後、下山を許された修行僧、いえ、菩薩の面々はクリスマスでにぎわう京都の街の中へ消えてゆきました。店主は、同じ班になった沖縄から来られたS上人と「行が終わったら、スペアリブとビールを飲みに行こう」と約束していたので、三条河原町のビアホールへ。

 しかし、あれだけ夢見ていたビールとスペアリブ。体が受け付けてくれませんでした。ビールを少し飲んだだけで、フラフラになりました。肉も美味しく感じませんでした。たった3週間の精進料理攻め、大根ステーキ攻め。恐るべし。S上人には申し訳なかったのですが、早々に失礼し、自宅へ戻り寝てしまいました。久し振りに、温かい布団で、ゆっくり寝たと思います。

 こうやって、せっかく聖なるものに染まった店主なのですが、徐々に、徐々に、また、俗なるものへと染まっていきました。

 これで居酒屋『熊さん亭』版『仏弟子の告白』第2部が終了いたしました。第3部は、加行終了後から現在に至るまでを書き綴ってまいります。
[PR]
by kaizouin | 2007-12-15 17:18 | 仏弟子の告白