奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お詫びとお知らせ

 本日夜より『第17回サファリストミーティングin奥能登』前前夜祭の為、しばらくの間ブログはお休みします。今朝も4時半に起き、総会の準備、身の回りの片付けなどを行っておりました。まだまだやる事は山積みです、、、(ToT)/^

                                        店主敬白
[PR]
by kaizouin | 2008-10-31 08:33 | 四駆

スタッフミーティング

 『第17回サファリストミーティングin奥能登』の開催まで一週間となった25・26日の両日、当日のスタッフに応募して頂いた皆さんと打ち合わせ、コース整備を行いました。

 25日午前中は、メイン会場の健康の森での受付業務、会場案内。午後からはスペシャルイベント会場となる黒川温泉廃スキー場でコース整備を行いました。先日造成したコースは、前日までの雨でマッド状態、、、

 とても走れるような状態ではなかったので、コース整備に立ち会って頂いた柳田建設さんに重機でコース表面を削ってもらいました。その間、スタッフは会場の草刈り、ポール用に近くの竹林へ竹を切り出しに、、、

a0072808_19472886.jpg 皆さん自分の車で走りかったと思いますが、泥が酷いのでコース内へは入らず、店主のSJ30で試走をいたしました。イヤイヤ、やはりSJ30は面白いですね。たった28馬力しかないのに、2st特有の排気音を響かせ、登りきりました♪ あとは交代でコースを試走。これなら充分、皆さんに楽しんでいただけそうです。

 午後4時、日も傾いたのでイベント会場をあとにし、健康の森バンガローでスタッフの皆さんと宴会に、、、ところが、夜半から雨が、、、誰だっ!超強力雨女はっ!

 翌朝も雨が降っていたので、黒川温泉廃スキー場で予定していたオフィシャルの練習は中止する事に、、、草刈機等を会場に残してきたので、取りに行きました。すると雨も上がり、、、この時、雨女さんはお帰りになられた後でした。

a0072808_19475716.jpg で、SJ30を使い、スタッフの皆さんとオフィシャルの練習ならぬレースに興じておりました。お昼頃まで皆さんとタイムを計測して走っておりました。イヤイヤ、若い皆さんと一緒になって遊んでいると、年を忘れてしまいます。腰の痛みも、、、帰宅したら、どっと疲れが、、、

 今回スタッフミーティングに参加して頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。総会当日も宜しくお願いいたします。あとは、お天気が、、、

 〇〇ママ!雨女決定!

 画像は今回参加して頂いた皆さんの車です。また、お茶目なスタッフが、、、
[PR]
by kaizouin | 2008-10-26 19:55 | 四駆

コース造成完了?

 『第17回サファリストミーティングin奥能登』の開催が近づいて参りました。直前になってきますと、外回りの仕事は少なくなり、スタッフへ配布するマニュアルの作成等でデスクワークが増えてきます。でも、本日は外出したついでに、スペシャルイベント会場となる黒川温泉廃スキー場へ寄ってみました。す、す、すると、、、

a0072808_17114189.jpg いや、もう、コースが完成しておりました。ちょうど造成工事をお願いした柳田建設さんが、コース設定したロープ沿いに重機でヒトナメしたところでした。一見して「す、す、素晴らしい♪」

柳田建設 「今ヒトナメしたところだから、もう一度きれいに、平らにするから」
店主    「いや、これでいいです♪ 最高のコースです!」
柳田建設 「でも、ガタガタだし、、、」
店主    「そ、そ、それがいいんです♪」

 明日からお天気が崩れそうだということで、暇を見つけて造成してくださったそうです。ありがたいことです。25・26日のオフィシャル講習会では、ポールを立て、ロープを張ればすくに試走できそうです。あとは、お天気がもってくれれば、、、

 晴れ男&晴れ女募集中ですっ!
[PR]
by kaizouin | 2008-10-22 17:12 | 四駆

コース設定

 『第17回サファリストミーティングin奥能登』まで2週間となった18日、地元スタッフとして応募して頂いた方たちとスペシャルイベントのコース設定をいたしました。

a0072808_0433948.jpg 能登空港IC前のサークルKで待ち合わせをし、まずはメイン会場となる健康の森へ。そこで今回のイベントの概要を説明し、宿泊場所となるオートキャンプ場等を見学しました。続いて、スペシャルイベント会場となる黒川温泉廃スキー場へ。

 秋晴れの良いお天気の下、心地好い汗をかきながら、スキー場の斜面を歩いて登り、地形の確認をいたしました。続いてロープを張ってコース設定です。

 今回のイベントは廃スキー場の斜面を使ったヒルクライムタイムアタックです。直線のコースを造れば、パワーがあって軽量の車が有利に決まっています。車種による有利・不利が出ないようにコースを設定するのも、設定者の腕の見せ所。如何にスピードを殺させるかを考えて設定しました。お楽しみにぃ~♪

 画像は本日参加して頂いたNさんの車です。ド・ノーマルのサファリが小さく、シャコタンに見えますね。奥能登の皆さんが目を点にしておりました。携帯のカメラを接写にしていたのでピンボケです。申し訳ございません。
[PR]
by kaizouin | 2008-10-19 00:45 | 四駆

こんな家に住みたい!

 13日は『第17回サファリストミーティングin奥能登』に協力して頂く地元生産組合さんとの打ち合わせがありました。能登町本木(ほんき)のNさん方であったのですが、これがまた素晴らしいお家で、、、

a0072808_1434047.jpg 店主は昔から、囲炉裏のある家に住みたいと思っていました。本日の打ち合わせは、この囲炉裏端で行われました。ほのかに香る炭火で暖をとりながらの打ち合わせ、、、なんとも言えないですよね。

 また、囲炉裏奥には、歴史のあるお家ならではの立派な仏壇が、、、ご本尊の釈迦牟尼如来座像も立派です。相当古い物だと言うのは一見してわかります。画像では判りにくいので残念ですが、、、

a0072808_1573629.jpg こちらは、明治時代の着物を屏風にしたそうです。そして、活けられたお花、、、住まわれている方の心遣いが伝わってきますね。

 この他にも、いろいろ古民具があり、写真を撮ったのですが、携帯のカメラでしたので上手く写っていませんでした。残念っ!

 Nさん方は、今月末から民宿も始められるそうです。ご近所なのですが、是非泊まってみたくなるようなお家でした。皆さんも如何ですか?
[PR]
by kaizouin | 2008-10-14 02:09 | 四駆

イカす会 2008

 今朝、バスに乗って『イカす会』に行こうと思っていたら、穴水のジムニー乗りポコポコさんから電話が、、、渡に船と彼を誘い、運転手になってもらい、小木港へ向かいました。

a0072808_16113041.jpg 小木港に着いたのが午前9時前、、、まだまだ準備中、、、しばらく会場をブラブラして時間をつぶしていました。

 あるお店の前にはこんな立派なマツタケが♪ ちょうどマツタケご飯の仕込み中でした。お店の人に聞いて見ると、今年はまだマツタケが採れず、地元産のマツタケじゃないとか、、、年々マツタケも採れなくなってきているそうです。

a0072808_16154921.jpg さらにこれ、何だか分かりますか?大きな生簀の中に、イカが泳いでいます。イベントの一環で、イカのつかみ取り用に準備されたイカです。でも、昨年は、確か、スルメイカだったと思います。今年は、なんと、なんと、アオリイカ?な、な、なんて贅沢な!

a0072808_16182827.jpg 9時半頃から、ぼちぼちお店も開店しだし、お目当ての能登杜氏の振舞い酒を、、、さらにイカゲソ焼きを、、、お酒はこのガラスのグラスを300円で買うと飲み放題になります♪ イカゲソは2匹?で50円!これ4匹分で100円なんですよ♪

a0072808_16214993.jpg さらに、お酒、生ビールと飲み進み、イカの団子汁も頂きました♪ この団子汁、一杯150円なんですよ♪

 今回で21回目の『イカす会』、小木の方々の努力で素晴らしいイベントになっています。一杯やっている席で、地元のおばあちゃま方と一緒になりました。皆さんも、毎年楽しみにされているとか、、、「あんたさん、どこから来たん?」、、、相変わらず大阪弁が抜けず、観光客に成り済ましておりました、、、(^^;;;

 来年もこのブログで『イカす会 2009』を紹介したいと思います。
[PR]
by kaizouin | 2008-10-12 16:42 | 徒然

塞翁が馬

 先週の金曜日にぎっくり腰になり、病院から診療拒否にあったというか診療拒否したというか、、、お陰で三日間寝込みました。しかも、今週は御葬儀が二つもあり、、、ドタバタの一週間でした。

a0072808_2331978.jpg しかし、三日間おとなしく寝ていたお陰か、月曜日に病院へ行って、痛み止めのお薬を頂いてからはずいぶん楽になりました。これも、診療拒否にあい、おとなしくしていたから良かったのでしょうか?診療拒否されず、すぐにお薬を頂いていたら、おとなしくもしていなかったような気もします、、、(^^;;;

 病院から頂いたお薬は、痛み・炎症を抑える薬、筋肉の緊張を取る薬、そして、胃を守る薬です。普段、タバコを吸うと胃液が上がってくるので、ある程度本数を制限していたのですが、頂いた胃の薬が効いたのか、その様な事もなく、、、そうすると、今度は本数が増え、スパスパ、、、また、胃の調子が悪くなってきたりして、、、(^^;;;

 人間万事塞翁が馬、、、ということなのでしょうか、、、

 画像は波並漁港です。最近良いお天気が続きましたが、今日から崩れますね。
[PR]
by kaizouin | 2008-10-10 23:05 | 徒然
 いよいよ『サファリストミーティングin奥能登』の開催が迫ってまいりました。

 さて、先日来より、総会開催に伴う地元スタッフの募集をしておりました。再度、お願いいたします。以下に、仕事内容に就いて記します。

〇スペシャルイベント会場のコース設定
 地元建設業者さんにコース造りをお願いする前に、コース設定をしようと思っております。宜しければ、皆様のお知恵をお借りしたいと思います。

〇10月13日(祝)午前9時より、健康の森会場にて出店をお願いしている地元生産組合の方との打ち合わせがあります。今後、イベント等を運営したいと思っている方、興味のある方はご参加ください。

〇10月25・26日は、健康の森会場での受付のシュミレーションを行います。また、以前からお知らせしていたように、スペシャルイベント会場にて、オフィシャルの練習を行います。

※地元スタッフの皆様方には、主に、総会初日の受付作業、スペシャルイベントのオフィシャルをお願いしたいと思っております。総会が始まれば、各支部からお手伝いの申し出がきておりますので、何とかまわると思います。地元スタッフの皆様も、今回の総会を楽しんでください。

※地元スタッフの皆様にお願いですが、参加日までに、開催概要を熟読しておいてください。JSA公式ホームページ、居酒屋『熊さん亭』に掲載しております。

 ではでは、宜しくお願いいたします。
[PR]
by kaizouin | 2008-10-09 08:00 | 四駆
 10月3日金曜日午前中、チョットした弾みで腰が“グキッ!”、、、やってしまいました。ぎっくり腰に、、、翌日が土曜日ですので、すぐに地元の公立総合病院へ行きました。整形外科の受付に辿り着いたのが午前11時半、、、

 受付嬢 「診察ですか?午前11時までですよ。
       ずっと前からそうなんですよ!」

 店 主 「久し振りに来たもんで、、、」

 受付嬢 「今からだとレントゲンも撮らないといけなし、、、
       ぶつぶつぶつ、、、で、どうされたんですか?」

 店 主 、、、この対応に結構カチンと来ていたのですが、、、
      、、、でも、先生がもう帰ってしまったのかなとも思いました、、、
      「先程腰をグキッとやってしまい、、、」

 受付嬢 「じゃあ、先生に診てくれるかどうか聞いてきますね」

 店 主 、、、ナンジャイ!先生おるんやんケッ!、、、
      、、、しかも、ここは救急病院じゃないの?、、、
      、、、そんなに嫌なら、もう、いいわいっ!、、、
       「穴水の病院へ行くし、もうエエわっ」

 受付嬢 、、、満面の笑顔で、、、「ありがとうございます♪」

 店 主 、、、最後の一言に、ブヂッ!、、、切れました、、、
       「患者を診ようともせんと、ぎっくり腰の人間を、穴水まで行かせ
       ようとするのかっ!この病院はっ!」

 痛みに耐え、兎に角おとなしくしていました。しかし、寝ていて起きる時、座っていて立ち上がる時、激痛がはしりました。しかも、こんな時に限って、、、5日日曜日早朝、7日火曜日に珠洲市飯田の大運寺さんのご葬儀に行って欲しいと連絡が入りました。

 ゲッ!ヤバイッ!、、、6日月曜日は、知り合いから聞いた個人の開業医さんへ診てもらいに行きました。レントゲンを撮り、湿布をしてもらい、痛み止めの薬を頂いて帰りました。夕方には、不思議なくらい痛みが取れ、、、まだまだ完全ではありませんが、この三日間の痛みはなんだったんだと思いました。

 ホッとしていると、今度は枕経(まくらぎょう:お亡くなりになってはじめにするお勤め)の連絡が、、、お盆にお会いした時は、とてもお元気だったおばあちゃまです。しかも、店主の父と同い年、、、

 枕経を勤め、ご親族の方にお話を伺いました。とても元気だったそうですが、白内障の手術を受けたあと急変し、、、そのままお亡くなりになったそうです。白内障の手術で、、、?

 これが、過疎地、僻地医療の現実です。因果関係云々となると、どうなるのか分かりませんが、、、店主は今元気に動けます(ぎっくり腰だけど、、、)。しかし、今後年を重ね、自分自身が高齢者となった時、正直不安を感じます。都会のように、選ぶということができませんからね。

 枕経を勤めて、帰宅してから、京都の父へ電話をしました。

  「親父、長生きしろよ、、、」と、、、
[PR]
by kaizouin | 2008-10-07 03:31 | 徒然