奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大人の遠足?

a0072808_11505221.jpg 29日土曜日は『里山マイスター基礎概論「農林漁業現地研修」(奥能登の農林漁業者・1次産業関連施設見学)』がありました。普段の講義・実習とは違い中型観光バスに乗っての視察研修です。店主は能登空港から合流いたしました。

 まず最初に向かったのは穴水町の「ふるさと体験村 四季の丘」です。ここは地元自治体が中心となり、地元JAが運営管理しています。宿泊費等が安いので、けっこう穴場的存在です。是非ご利用ください。

a0072808_1254733.jpg 次に、すぐ近くの「能登ワイン」へ。ここは試飲無料、飲み放題?!店主ばかりでなく、皆さんここを楽しみにされていたようです。

 館長さんの説明もそこそこに、また、工場内見学もブッチして、全てのワインを試飲いたしました♪ しかし、貧乏人の哀しい性、、、お高い、高級なワインよりも、お安い、お手頃なワインが美味しく感じます。お高い、高級なワインは、なんか、腐った味がして、、、(^^;;; お手頃ワインを2本ゲットして(もちろんお金を出して)帰りました♪

 続いて、同じくご近所の「前田農園」さんへ。こちらは、果樹を中心とした農園です。これからの季節、ブドウ狩りが出来ますよ♪

a0072808_12293063.jpg そして、能登空港へ戻り昼食、、、しかし、普段「へんざいもん」さんの昼食を食べ慣れているせいか、今一でした。これで800円ですよ。「へんざいもん」さんの昼食は700円です。なんか、出来合いの物を詰め込んだだけのお弁当でした、、、

a0072808_15393542.jpg 午後からは「石川県健康の森」館長の石下哲雄氏の案内で輪島市内の林業家2軒を見学しました。造成中の作業道を見学し、木の切り出し方法の説明を受けました。イヤイヤ、こんな所はサファリやジムニーで走りたくなりますよね。また、林道を散策している途中、受講生の何気ない質問からそこで講義が始まったり。普段の教室の中とは違った面白さがありました♪

a0072808_15554745.jpg 最後は輪島市のハウス農家「上田農園」さんへ。キュウリやトマトのハウス栽培を中心に、ネットでの野菜販売も手がけています。親子とパートさんで運営されている個人農家。就農希望の受講生は熱心に質問されていました。

 能登空港での解散は予定を大きくオーバーしましたが、何とも楽しい研修でした。まるで「大人の遠足」のようでした。店主にとっては、やっぱ、「能登ワイン」の試飲が一番でしたが、、、(^^;;;
[PR]
by kaizouin | 2009-08-30 16:06 | 能登里山マイスター

富山へ日帰り出張

 24日は朝からチェーソー片手にジェイソンごっこ? 25日は午前9時から三五日の中陰法要。午前11時から日蓮宗のご葬儀に諷吟(ふげん・ふぎん:新亡の縁者の菩提寺から葬儀に僧侶を呼ぶ風習)として呼ばれておりました。日蓮宗さんのご葬儀は初めてでした。

 浄土真宗のご葬儀から比べると、浄土宗は鉦、太鼓、合鉢(がっぱち:シンバルンの様な物)等々を打ち鳴らし、けっこう派手だなぁ~と思っておりました。が、日蓮宗さんはこれに団扇太鼓が加わります。入退堂時も「ドンッ、ドンドン、ドンッ、ドンドン」と、、、いやいや、ビックリしました。

 さて、昨日26日はお坊さんの勉強会『浄土宗第384回教化高等講習会』を受講する為に富山まで出張しておりました。午前6時過ぎに奥能登を出発し、途中一回トイレ休憩、安いセルフのスタンドで給油休憩をし、午前10時前に講習場所の「ANAクラウンプラザホテル富山」に到着しました。けっこう時間が掛かりました。

a0072808_111336100.jpg 午前10時より開講式、続いて宗務総長公室長による「教化指針」の発表。昼食をはさみ午後からは講義がございました。講師は店主が学生時代、まだ非常勤講師を勤められていた若い先生。今ではお年も召され教授です。優しい語り口とお人柄の良さはそのまま、でも、チョット分かり難い講義でした、、、(^^;;;

 午後6時過ぎ富山を出発し、帰宅したのは午後9時を回っておりました。時としてこういった勉強会に出席するのは為になるし、刺激を受けるので良い事だとは思うのですが、如何せん、奥能登からはどこも遠いです。しかも今週は月曜日からハイペースでしたので、、、本日はゆっくり身体を休めます。
[PR]
by kaizouin | 2009-08-27 11:15 | 佛教

ニュー・アイテム

 24日月曜日は朝からお墓の木の枝を切っておりました。お盆の時お檀家さんから「胡桃の実が落ちてきて、お墓が汚れる」と苦情があったからです。枝を切ると言っても相当大きな胡桃の木。ノコギリでは不可能ですので、今回はチェーンソーの登場です。

a0072808_14192288.jpg また、木登りや斜面で抜群の能力を発揮してくれるのがスパイク付きの地下足袋。アウトドアでも必需品です。そして今回初登場のニュー・アイテム、防振軍手。イヤイヤ、これがまた優れもの♪ 今迄ですと、厚めの軍手を三重ほど重ねて、草刈機やチェーンソーを使っていたのですが、、、

 今回は汗とり用に薄い軍手を重ねただけでしたが、効果は抜群でした。以前、草刈機を使い過ぎ、バネ指になったことがあったのですが、使用後も指は楽でした。大き目のイボ?が振動を吸収してくれるのでしょうね。皆様もお試しあれ。
[PR]
by kaizouin | 2009-08-25 14:21 | アウトドア

カールおじさん?!

 17日月曜日の観音様御開帳以来、ほとんど家から出ることなく、ゆっくり身体を休めました。休養中やったことと言えば、朝の涼しいうちに雑草だらけの家庭菜園を耕し、施肥をして、秋野菜の準備をしたことぐらいでしょうか。

 さて、今週は「能登里山マイスター」の実習がありました。午前中は田圃で稲穂の発育調査と雑草取り。午後からはピーマン、オクラの剪定&収穫。ゴーヤ、ニンジンの収穫。サヤエンドウの種植えを行いました。

 どうですか?奥能登の風景にピッタリでしょ♪
a0072808_29372.jpg

[PR]
by kaizouin | 2009-08-23 02:11 | アウトドア

夏野菜のカレー

 忙しい時期は外食やコンビニ、スーパーの惣菜ばかりになります。太っちゃうんですよね。やっと落ち着いたので、久し振りに玄米ご飯を炊き、おかずも手作りしました。

a0072808_7465137.jpg 里山マイスターで作ったニンジンと玉ネギ、家庭菜園からもいできたナス、ピーマン、オクラで夏野菜のカレーを作りました。マイスターで作ったジャガイモもあったのですが、どうもカレーにジャガイモを入れるのが好きではありません。だって、インドにジャガイモはありませんからね。

a0072808_7471572.jpg 今年は長雨に祟られ、トマトの実が熟す前に腐ってきて、その上根腐れを起こしてしまいました。結局収穫ゼロ。ゴーヤも連作障害でしょうか?育ちが悪いです。ナス、ピーマン、オクラはぼちぼち、、、全体的に今一育ちが悪かったです。その代わりと言っては何ですが、雑草さんがボウボウ、、、(^^;;;

 空いている部分を耕し、雑草をとり、施肥をして秋野菜の準備を始めたいと思います。大根、ニンジン、白菜、春菊、、、お鍋用の食材を植えようと思います♪
[PR]
by kaizouin | 2009-08-19 07:48 | “食”
 今年度に入ってから、ブログの更新が疎かになっています。特に7月以降は、、、7月2回、8月もこれで2回目です。う~ん、、、チョット頑張らねば。

 さて、8月1日に魂迎(こんごう)参りを勤め、今年のお盆が幕開けしました。それから棚経(たなぎょう)でお檀家さん回りが始まり、13~15日の朝夕は墓回向を勤め、午前中も棚経。15日午後からは施餓鬼会を執り行い、一連のお盆の行事が終わります。

a0072808_0234896.jpg しかし、店主にはもうひとつお仕事が、、、例年17日は間島の観音堂で十一面観音坐像の御開帳があります。今年も十数人の善男善女が集い無事お勤めを済ますことが出来ました。このお勤めを済ませ、ようやく店主のお盆も終わります。

 今年度から「能登里山マイスター」の聴講生になったので、棚経を済ませてから講義に出席したりと、例年になくドタバタしたお盆でしたが、ようやく終わりホッとしております。しばらくお寺関係の行事もないので、ゆっくり身体を休めます。
[PR]
by kaizouin | 2009-08-18 00:25 | 佛教
 例年8月1日は宇出津天徳寺にて“魂迎参り”が執り行われます。お盆の幕開けを告げるような行事ですね。そして、天徳寺の行事といえば、精進料理♪ 今回も美味しく頂きました♪

a0072808_015029.jpg 左上から、小豆の煮物、キュウリの酢の物黒胡麻和え、茶碗豆腐あんかけ、カボチャとフキとコンニャクの煮物、ナスのお漬物に白ご飯と茗荷のお味噌汁がつきました。

 お天気が悪かったせいか、今ひとつお参りの方も少なめでした。チョット寂しいですね。

 実は、例年7月27日は藤波海蔵院にて不動明王画像の御開帳があり、そこでも精進料理が振舞われます。しかし、今年は世話役の方の体調不良、地元の方の都合が悪くお流れになりました。こういった行事を支えている方の高齢化が進み、今後継続していく事が出来るのかどうか不安になりますね。

 また、先日早朝、店主の住む波並(はなみ)の集落を散歩していました。夏休みの為、小学生がラジオ体操をしていたのですが、その数5人。おばあちゃんに連れられた幼稚園ぐらいのお子さんが1名。100世帯ほどの集落なのですが、子供はたったのこれだけ、、、

 “寂しい”と言うより、ホント、この先どうなるのか“不安”になりますね。
[PR]
by kaizouin | 2009-08-02 00:45 | 佛教