奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

稲刈り♪

 26日夜は能登空港で横浜国立大学教授嘉田良平氏(日本で最初に環境保全型農業を提唱された方)の講義がありました。27日午前中も嘉田先生による講義。こちらの先生もはっきりした物言いで分かりやすい講義をなさる方でした。しかし、時々おかしな?大阪弁が混じり、、、

 昼食の時“へんざいもん”で席がお隣になりました。で、ご出身を聞くと、なんと大阪の貝塚市。貝塚市と言えば店主が出家した孝恩寺、通称“釘無し堂”のある地。先生も小学生の時遠足で行かれたとか。関東が長いので言葉がごちゃ混ぜになられているようです。

a0072808_423046.jpg 午後からは念願?の“稲刈り”を行いました。コンバインで残った部分を手で刈りました。

 毎度毎度冠り物をしていて申し訳ございません。しかし、冠り物の下からこぼれるこの笑顔を見てください。自分で言うのもなんですが、いつも良い笑顔をしているなぁ~と思います。人間って不思議ですよねぇ~

 しかし、これを丸一日やっていたら、、、大変な労働です。27日は心地好い疲労感とともに床に就きました。
[PR]
by kaizouin | 2009-09-27 04:10 | 能登里山マイスター

普通講習会

 9月25日は金沢の妙慶寺さんで「普通講習会」(お坊さんの勉強会)がありました。

a0072808_3381879.jpg 大正大学准教授林田康順上人による『法然上人のみ教え 法然上人と親鸞聖人』という講義でした。林田先生の講義を聞くのは二回目なのですが、はっきりとした物言いで非常に分かり易い講義をなされます。が、浄土学が専門でない店主には、専門知識の部分で「?」なところも、、、(^^;;;

 午後5時過ぎに講義が終わり、すぐに奥能登へとんぼ返り。実は午後6時20分より能登空港で「里山マイスター」の講義もあったからです。

 26日はお勉強漬けの日でした。
[PR]
by kaizouin | 2009-09-27 03:39 | 佛教

秋のお彼岸 2009

 思い込みとは面白いもので、何ヶ月も前から秋のお彼岸のお中日は9月21日だと信じて疑っておりませんでした。23日だと気付いたのは18日、、、何ともドタバタしたシルバーウィークでした、、、(^^;;;

 さて、お彼岸といえば、お参りの方に振舞われる精進料理。今年も宇出津天徳寺で美味しく頂きました♪

a0072808_2034781.jpg 左上から、クズキリとタレ、アンコたっぷりのおはぎが2個、高野豆腐とニンジンと椎茸の煮物、漬物、サヤインゲンのゴマ味噌和えとフキとコンニャクの煮物、それに白いご飯とミョウガのお味噌汁です。

 毎度毎度同じコメントですが、お寺で頂くお料理は本当に美味しいですね。今回もご飯をお代わりいたしました♪

 さて、明日25日金曜日は金沢でお坊さんの勉強会「普通講習会」があります。夕方からは能登空港で「能登里山マイスター」の講義もあります。シルバーウィークは終わりましたが、まだまだドタバタ忙しいです。
[PR]
by kaizouin | 2009-09-24 20:15 | 佛教

ゴーヤの佃煮

 大阪の同級生から「ゴーヤの佃煮」のレシピを頂きましたので、早速作ってみました。ゴーヤはスライスして冷凍保存しておいたものを使いました。

a0072808_18305951.jpg レシピにはお酢を入れるとあり、いったいどんな味になるんだろうと思いましたが、全くお酢の味がしませんでした。また、店主は料理にほとんど砂糖を使わないので、メチャ甘くなるのではと思ったのですが、ちょうど良いお味。ゴーヤのシャキシャキ感とほんのり苦味が残り、これまた絶品です。ゴマ、ちりめんじゃこ、鰹節がたっぷり入っているので栄養満点。言う事なしですね♪

 味見をしてから、調味料を煮立てる時に、鷹の爪を1~2本入れたらいいんじゃないかと思いました。レシピを掲載しておきますので、皆さんもお試しください。って、もうゴーヤも終わりか、、、


【ゴーヤの佃煮レシピ】
[材料]
 ゴーヤ      1Kg
 ちりめんじゃこ 70g
[調味料]
 酢     100cc
 しょう油  200g
 砂糖   100~150g
 みりん  100cc
[仕上げ]
 かつおぶし 100g
 ゴマ      50g
[作り方]
 1.ゴーヤのスライスは、水にさらしてザルに上げる。
 2.調味料を煮立て、ゴーヤとちりめんじゃこを入れる。
 3.木しゃもじで焦げないように混ぜながら、汁がなくなるまで煮る。
 4.火を止めて、仕上げにかつおとゴマを入れ、冷ましてから冷蔵庫に入れて保存する。
[PR]
by kaizouin | 2009-09-18 18:34 | “食”

秋野菜

a0072808_911486.jpg 奥能登へ帰還以来、食料を調達する以外は塩をかけたナメクジの如く“ベチャァ~”と過ごしております。“ベチャァ~”と過ごしていても、世の中は動いています。

 奥能登では既に稲刈りが始まり、農家の庭先では稲の天日干しが行われています。店主の近所では、未だに天日干しのところが多いんですよ。

 また、店主の小さい家庭菜園でも秋野菜が芽吹いてきました♪ 京都へ帰省前の9月3日に、大根、春菊、ミズナの種を蒔き、また、育苗トレーに白菜の種を蒔いていました。京都から帰ってくると、皆発芽しておりました♪

a0072808_925652.jpg 画像手前の育苗トレーが白菜。後ろ2畝が大根。左手にニラが種をつけています。白い可愛らしい花が咲いていました。右手には、ピーマン、オクラ、その後ろにナスが実をつけています。ニラとオクラの間には、春菊とミズナの種を蒔きました。

 夏野菜の名残のオクラ、ピーマン、ナスは未だに実をつけています。まだまだ採れそうです♪

 さてさて、ゆっくり休養もしたので、店主も秋冬の準備に入りましょうか。
[PR]
by kaizouin | 2009-09-16 09:25 | “食”

蓑虫?

 12日土曜日は、午前1時半に起床し、3時に京都を出発、8時に能登空港に到着いたしました。午前9時能登空港集合で、またもや大人の遠足がありました♪

a0072808_21491340.jpg 今回の遠足は能登町内の、石川県農業総合研究センター能登分場、二子山牧場、炭谷ツツジ園、北村ワラビ園を見学し、春蘭の里で昼食を頂きました。

 春蘭の里は能登町でも山間部にあります。山間地の食材を生かしたお料理、まさに精進料理が出てまいりました。京都で暴飲暴食をしてきた店主には、身体に優しいお食事でした♪

a0072808_2155869.jpg 昼食後は廃校を改修した宿泊施設“コブシ”へ。するとこんなものが、、、

 急に秋らしくなり肌寒かったのですが、蓑を背にすると暖かかったです。買うと3万ほどするそうですが、作り方を教えてもらい、是非一着欲しいですね。

a0072808_2224214.jpg で、モデルをかえてもう一枚。イヤイヤ、あんまり可愛らしかったもんで♪ まるで“Dr.スランプ アラレちゃん”みたいですね。

 里山マイスター2期生の先輩です。

 先輩、勝手に画像を掲載して、ごめんなさい。一応墨を入れておきましたので、、、

m( _ _ )m
[PR]
by kaizouin | 2009-09-13 22:10 | 能登里山マイスター

帰郷 2

a0072808_5502211.jpg 嵐山でお蕎麦を頂いた帰り、嵯峨野を巡りました。すると、こんなユーモラスな風景に出会いました。案山子さんの団体です。お米の国、日本の秋の風景ですよねぇ~♪

 でもって、こんな標識が、、、
a0072808_5534473.jpg

 この案山子さんたちも「歴史的風土」として「保存」されているのでしょうか、、、(^^;;;
[PR]
by kaizouin | 2009-09-10 05:56 | 徒然

帰郷

 井上陽水の『帰郷(危篤電報を受け取って)』ではありませんが、9月6日から京都へ帰郷しております。まぁ、実際、危篤電報を受け取っても仕方ないような状況になっていたのですが、、、

 8月はじめにペースメーカーの手術で入院した父なのですが、信じられないような医療ミス?手術ミス?が起こり、手術した病院から京都日赤病院へ救急車で搬送され、事無きを得ました。

a0072808_4284617.jpg 以前より、痩せ過ぎた父の身体からペースメーカーが飛び出しそうになっていました。皮一枚でかろうじて留まっている様な状態でしたので、緊急に手術が行われました。古いペースメーカーを取り出し、別の所へ新しいペースメーカーを埋め込む手術だったのですが、、、

 何をどのようにして間違えたのか、別の場所に埋め込まれたのは古いペースメーカー!縫合したばかりの傷口を開き、再度新しいペースメーカーを埋め込み、、、その後出血が止まらず、感染症が心配され、急遽京都日赤病院へ運ばれ、止血手術が行われました。

 すると、血管が2箇所傷付いていたそうです。明らかにはじめの病院の手術で傷付けられたもの、、、これじゃあ血が止まる訳ありませんよね。

 お陰さまで元気を取り戻しましたが、82歳の身体の傷口を何度もえぐられ、1ヵ月近く入院した為足腰も弱り、、、もう、ヨボヨボのお爺さんになってしまいました。

 まぁ、そんなこんなで京都へ帰郷した次第です。画像は元気になった父と嵐山のお蕎麦屋さんへ行った時の模様です。
[PR]
by kaizouin | 2009-09-10 04:31 | 徒然