奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

師走

 何かと気忙しい師走ですが、何故かのんびりしております。こんなにのんびりしていて良いのだろうか、、、
a0072808_218126.jpg

 長火鉢の炭火で、ゆっくり、のんびり、
 お餅が膨れるのを待つ、、、
 あぁ、幸せ♪

 ネギ系統の植物は強いです。
 根っこをワンカップのコップに入れ、
 水を張っておくだけでどんどん伸びます。
 これがまた、ちょうど良い薬味になります♪

 何でもないことが、幸せに感じます。
 あぁ、俺の人生、なんて安上がりに出来ているんだ。
[PR]
by kaizouin | 2009-12-29 21:11 | 徒然

クリスマスプレゼント

 買物へ行くと、よくお会いするお檀家さんが居られます。お会いすると、しばらく談笑してお別れします。本日もお逮夜(月参り)の帰り、スーパーに寄るとお会いしました。あっ、チャント作務衣に着替えてからですが、、、

 しばし談笑の後、お別れして、買い物篭をぶら下げて店内をブラブラしていると「お寺さぁ~ん!」と呼ぶ声が。すると先程のお檀家さん。「今月はもうお逮夜(月参り)がないからね。ハイ、お菓子。クリスマスプレゼント」と言って、ケーキの入った箱を渡してくれました。

a0072808_02693.jpg 3年前にご主人を亡くされたHさん。おばあちゃんと呼ぶには、まだまだお元気でお若い方なのですが、こんなに可愛らしいクリスマスケーキをプレゼントしてくれました♪ お茶目ですねぇ~♪

 奥能登へ転居して5回目のクリスマス。まわりの方々に支えられております。皆様のところへも素敵なクリスマスプレゼントが届きますように。って、わたくし思いっきり仏教徒ですが、、、(^^;;;
[PR]
by kaizouin | 2009-12-23 00:07 | 徒然

冬支度 3

 16日からの寒波到来で、能登半島も一面雪景色となりました。

a0072808_18161247.jpg そんな時に限って、18・19日と連日珠洲市小泊にある金沢大学能登学舎へ行かねばならず、、、雪道の運転は怖いですよね。道路から飛び出し、林へ突っ込んでいる車は、今の時期、奥能登の風物詩です。(嘘ですっ!)

a0072808_1817056.jpg で、除雪された雪の山を見ると、電信柱に犬がマーキングするが如く、轍を付けずにはいられなるのが四駆乗りの性ですね。って、思いっきり亀の子スタックをしてしまいました。

 サファリより軽い車で引っ張ってもびくともせず、、、しかし、ありがたいことに、マイスターの皆さんがスコップ片手に雪を掘ってくれました♪ が、ふと見ると皆さんタイヤの下を掘っておりり、、、亀の子スタックが余計酷い結果に、、、(^^;;;

 エンジンをかけっぱなしにし、ホースで水を流しっぱなしにして、お昼頃まで放置しておきました。そしてサファリY61に乗っている方に引っ張ってもらい、無事亀の子スタックを脱しました♪ 皆さんありがとうございました。

 さてさて、19日土曜日午前中は、愛媛大学の日鷹一雅先生による「生物多様性」を考えるワークショップと水田生物調査の報告会がありました。午後からは、蓬莱紙とミニ門松づくりの実習がありました。

 ミニ門松は、竹を切り、松、梅、笹、南天の実、葉牡丹を飾り、作り上げました。どうです、なかなか良いでしょう♪ ミニ門松作り、とても面白かったですよ。

a0072808_18145140.jpg 北陸地方では、縁起物として神棚に蓬莱紙を飾り、お正月を迎えます。たいてい書道の上手な方が書いたものを買ってきて飾りますが、今回は白い紙に型紙を貼り、カッターで切り取り、裏から赤い紙を重ねました。実はミニ門松作りで精も根も使い果たし、また、老眼の目には細かい作業が辛くなり、、、途中放棄してしまいました。年内には完成させます。

a0072808_18125983.jpg で、夜は、、、マイスターの忘年会がありました♪ 珠洲の民宿であったのですが、もともとお魚屋さんがやっている民宿、お料理が美味しかったです♪ その後は、二次会、三次会、、、久し振りにたらふく飲み、沢山歌いました♪ でも、今日の朝食、きっちり三杯おかわりをしてました。おじさん、まだまだ元気ですねぇ~♪

 ミニ門松と蓬莱紙(製作中)で、冬支度は万全かな?
[PR]
by kaizouin | 2009-12-20 18:20 | 能登里山マイスター

冬支度 2

 週間天気予報では明日から雪マークが続きます。本日は車のタイヤ交換をしました。例年ですと、雪が降ってから慌てふためいてドタバタと交換するのですが、、、雪の降る中、合羽を着て交換するよりはずっと楽ですね♪
a0072808_16295057.jpg
 
a0072808_16303242.jpg 日曜日に、サファリ用とジムニー用のスタッドレスタイヤを引っ張り出し、数ヶ月間放置して空気の抜けたタイヤに空気を入れておきました。以前、自転車の空気入れでシコシコ空気を入れ、大変な目に遭ったので、12Vのバッテリーにつなぐ小型のエアコンプレッサーを使いました。

 ホームセンターで売っている千円少々の安物、5分以上連続使用も出来ない安物ですが、やはり自転車の空気入れで体力を使うより、楽チンでした♪
[PR]
by kaizouin | 2009-12-15 16:36 | 四駆

収穫祭

 12月12日土曜日は能登里山マイスターの収穫祭でした。朝から、薪やガスで湯を沸かし、もち米を蒸したり、大豆を茹でました。何を作るかわかりますか?

a0072808_2181996.jpg ジャジャ~ン!まずはお餅つき♪ イヤァ~、実はお餅をつくのは初めての経験なんです。余計な所に力が入り、その上へっぴり腰。難しいもんですねぇ~

 上手な方、慣れている方は、杵を振り上げる時だけ力を入れ、振り下ろす時は力を抜くそうです。でも、言われたから、教えられたからって、身体がそんなに上手に動く訳ありませんよね。

a0072808_2313196.jpg お餅はすぐに、きな粉とアンコを付けて食べました。また、お昼には、つきたてのお餅に大根おろしを添えお醤油をかけて食べました。これがまた絶品♪ いくらでも入りました。イヤァ~こんな食べ方があるんですね。豚汁、ニシンと大根の漬物、デザートのリンゴもありましたよ♪

では、大豆は何の為に煮たのでしょうか?

a0072808_2414115.jpg まずは、煮た大豆をミンチを作るような機械で潰します。煮あがったばかりの熱々ですから、湯気が凄かったです。この状態で食べると甘くないピーナッツバターのようでした。

a0072808_2475753.jpg 次に大量の塩を混ぜます。まだまだ熱いので、お玉でかき混ぜます。

 年季の入った木のタライが良いですねぇ~♪

a0072808_2502644.jpg ある程度塩が混ざったら、麹を入れます。まだまだ熱いので、大きな木ベラで混ぜます。

a0072808_254684.jpg 最後は手で丁寧にこねます。この頃には適度な温度になっていて、モチィ~、ニュルゥ~、とした触感が何とも言えませんでした♪

a0072808_35951.jpg 今度は、手で丸めます。さらに、丸めた塊を後ろの赤い容器の中へ叩き入れます。こうやって空気を抜くそうです。もう分かりましたよね。お味噌を作ったんです。

 食べ頃は来年の梅雨明けとか。1年、2年と置くほど、まろやかになり美味しくなるそうです。

 初めてのお餅つき。初めての味噌作り。イヤイヤ、何とも充実した初冬の一日でした♪
[PR]
by kaizouin | 2009-12-13 03:23 | 能登里山マイスター

至福のひと時

 なぁ~んも言う事はありません。ただ、これを見てください。日本人に生まれて良かった♪ 奥能登に住んで良かった♪
a0072808_1918235.jpg

 お刺身はブリ、ヒラメ、タイ、イカの四点盛。夕方買物に行ったら、580円から150円引き♪ しかも、午後4時以降に作りましたと書いていました。もう少し待てば半額になっていたかな?

 お醤油は三階菱さんから頂いた美味しい、美味しいお醤油です♪ 原材料は、大豆、小麦、塩のみで余計な物は何も入っていません。ホント、お醤油本来の味が、お刺身を引き立ててくれます♪

 家庭菜園から採った大根と、ニンジン、こんにゃく、チクワ、自家製高野豆腐、メギスのすり身を入れて昆布で炊いた煮物♪

 お酒は地元数馬酒造の竹葉「生」です♪

 どうだっ!羨ましいだろぉ~!
[PR]
by kaizouin | 2009-12-10 19:30 | “食”

冬支度

a0072808_5242471.jpg 今迄は机の下に電気ストーブを入れ、暖をとっていただけなのですが、ようやく長火鉢に火を入れました。やはり、冬はこれに限りますよね。炭火の香りが棲家全体を暖めてくれます。

 また、今回は模様換えもしました。で、撮った画像を見て、生活自体が趣味のような生き方をしているのだなと実感してしまいました。う~ん、、、これで良いのだろうか?
[PR]
by kaizouin | 2009-12-10 05:33 | 徒然

新そば祭り

 毎年、今頃の時期になると、能登町黒川のセミナーハウスやまびこで「新そば祭り」が開催されます。昨日6日日曜日は蕎麦の食べ放題があり、嬉々として行って参りました♪

 蕎麦は、最初の一口、何もつけずにそのまま食べます。そして、新そばの香り、味を楽しみます。その後は、、、食べ放題ということもあり、ただひたすらすすり続けます。う~ん、、、悲しい貧乏人の性ですねぇ。

a0072808_5584126.jpg 画像のお皿に、3~4人前ほど入っているでしょうか?それを3皿完食し、蕎麦湯を頂いて、今年の「新そば祭り」食べ放題を堪能してまいりました。

 イヤァ~、毎回毎回「もっと食べられる!」と思うのですが、そんなに入らないものですね。でも、蕎麦なんてすぐにお腹が空いてくるのですが、夜になってもお腹が空きませんでした♪
[PR]
by kaizouin | 2009-12-07 05:59 | “食”

炭やきは地球を救う

 4日金曜日夜は能登空港で、5日土曜日は金沢大学能登学舎で、国際炭やき協力会会長杉浦銀治氏の『炭やきは地球を救う』という講義がありました。御年84歳、自称48歳の杉浦先生、大変お元気で、また、面白く、とても参考になる講義でした。

a0072808_343836.jpg 杉浦先生は、地球温暖化の一因と言われる二酸化炭素を吸収して育った植物を炭化させることにより、炭素を固定化し、さらに、それ(炭)を地中に埋めることにより土壌改良を行うという「炭やき農業(法)」を提唱されております。炭を燃料として用いると大気中に再び炭素を放出してしまいますが、この方法なら簡単に炭素を固定化出来ますね。

 商品としての炭を作るには高度な技術が必要でしょうが、炭を作る目的は地中に埋め、土壌改良をすること。これなら、素人にも簡単に作れるそうです。農業をやりながら炭を焼く、それが『炭やきは地球を救う』ということなのだそうです。なんとも単純明快。

 また、農地に炭をまいた結果も目を見張る物でした。3m四方、四畳半ほどの店主の家庭菜園にも、早速炭をまこうと思います。
[PR]
by kaizouin | 2009-12-06 03:45 | 能登里山マイスター

なに漬け?奈良漬け?!

 やはり、翌日から膝の筋肉が張り、筋肉痛になっております。翌日に出るから、まだ若いかな?

 さて、お漬物は自家製に限るが信条の店主なのですが、実は長年(と言っても奥能登へ来てからですが)大事にしてきたヌカ床を腐らせてしまいました。6月に鎌倉出張した折、大事なヌカ床を忘れ、傷めてしまったのです。家を空ける時は、必ず持ち歩くヌカ床だったのですが、、、

 こんな時は、プレーンヨーグルトをヌカ床に混ぜると、ある程度改善されます。ヌカ床に繁殖してしまった雑菌をヨーグルトが駆除してくれるからです。一時は持ち直したのですが、トドメが10月の鎌倉出張。この時も持参するのを忘れ、、、しかも、ヨーグルトで修復するのも不可能でした。

 泣く泣く腐ったヌカを捨て、新たにヌカ床を作ろうと思っていたら、テレビで面白い漬物を紹介していました。

 みそ:2、プレーンヨーグルト:1、の割合で混ぜ、野菜を漬けるだけの簡単お漬物です。早速、味噌1kg、プレーンヨーグルト500gを空いたヌカ漬の容器に入れ、一晩塩で水分を抜いた大根を漬け込みました。翌日食べてみましたが、これが、今一、、、あんまり美味しくありませんでした。

a0072808_20392530.jpg しかも、ヨーグルトの乳清、大根の水分が出て、四駆乗りが喜びそうなマッドボギン状態。ヌカ床のように、繰り返しお漬物を漬けられる様なものではありませんでした。これではコスト的にも高くつきます。で、思いついたのが、これにヌカを混ぜること。

 ようやく、味噌ヌカ床?も安定して、風変わりなお漬物が出来上がりました。奈良漬け風にあめ色に漬かった大根。お味も奈良漬け風です。勇気ある方は、お試しください。
[PR]
by kaizouin | 2009-12-03 20:41 | “食”