奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

玄米ご飯の炊き方

 40歳の時から玄米ご飯を始め、今年で13年目になります。始めた頃は全く炊き方が分からず、いろいろ試行錯誤を繰り返していました。そして行き着いた先が、、、


◎玄米ご飯の炊き方 電気炊飯器編

 玄米を軽く洗い、半日から一昼夜水に浸けます。夏場ですと玄米の皮=糠から油分が出てきますので、何回か水を換えた方が良いです。それを白米の1.5倍の水で、市販の電気炊飯器で炊けばOKです。

 また、塩を一つまみ、酒少々、オリーブオイル少々を入れます。塩は玄米の味を引き立たせる為、酒はふっくら炊く為、オリーブオイルは乾燥を防ぐ為に入れます。好みにより、麦、豆、雑穀を入れます。水加減は入れた物により加減してください。米と豆類の組み合わせは栄養バランス的に大変良いそうです。


◎玄米ご飯の炊き方 土鍋編

 昨年末、在庫処分で売られていたご飯炊き専用の土鍋。千円ほどの物でしたが、六百数十円で売られていました。試しに買ってみました。でも、一週間後、四百数十円になっていました。貧乏人の悲しい性か、メチャ悔しかった、、、(ToT)

 今年に入ってから、水加減、火加減、加熱時間等いろいろ試していました。そして、、、

a0072808_2153032.jpg 玄米1合、豆(大豆・小豆)30ccを半日から一昼夜水に浸ける。それを土鍋に入れ、水5合、塩一つまみ、酒少々、オリーブオイル少々を加え中火で加熱します。沸騰したらやや火を小さくし、10~15分加熱します。そして、麦、雑穀を加え10分加熱して火を止めます。しばらく蒸らして出来上がりです。大豆は多いとモソモソしてしまうので、小豆とミックスした方が美味しいです。麦、雑穀は一回分ずつパックになったものがありますから、それを使うと便利です。

a0072808_21583735.jpg これはどちらからというと、玄米雑穀粥といった感じなのですが、どういう訳か土鍋で炊くとふっくら炊き上がります。同じ水の量で、金属の鍋で炊くと、まさに水分たっぷりのお粥になってしまいます。画像は本日の昼食です。玄米雑穀ご飯、具沢山味噌スープ、自家製のイワシの干物です。

 まだまだこれからも炊き方が変っていくかもしれませんが、宜しければお試しあれ。
[PR]
by kaizouin | 2010-02-28 22:05 | “食”
 昨日25日、今年の御忌会を無事終えることができました。

a0072808_727305.jpg 午前11時より、半斎(はんさい)供養、その後お説教が一席。そして、皆さんお待ちかねの「餅お講」。本堂の半分ほどお参りの方で埋まりました。しかし、休日と重なる時など、机を4列に並べますので、今年は少ないほうでしょうか。

a0072808_7291375.jpg 「餅お講」の料理です。左上から、ヒジキ、漬物、ニンジンの酒粕和えとゴボウ・コンニャクの煮物、フキ・ニンジン・サヤエンドウ・堅豆腐の煮物、大根とニンジンのナマス、お善哉、お味噌汁、そして白いご飯が付きました。

 午後からは満座法要、お説教が一席。後片付けをして、夕方帰宅いたしました。

 今年は、例年になく暖かい御忌会でしたので、わたくしどももお参りの方も過ごし易かったです。このまま春になってくれればありがたいのですが、まだ2月ですからね。「暑さ寒さも彼岸まで」まだ寒い日もあるんだろうなぁ、、、
[PR]
by kaizouin | 2010-02-26 07:40 | 佛教
 例年寒さに凍えながらお勤めする御忌会、2月とは思えない暖かさの中で、二日目も無事に終えることができました。お参りに来られる方も、お天気も良く、暖かいので、楽なようです。

 二日目は午前11時から日中法要を勤め、お昼にお斎(おとき:精進料理)が振舞われました。二日目のお斎です。

a0072808_6552360.jpg 上から、クズキリとタレ、お漬物2種、高野豆腐と椎茸とニンジンの煮物、ニンジンの酒粕和えとゴボウ・コンニャクの煮物、煮豆、白いご飯、椎茸と豆腐のお吸い物です。今回もご飯をお代わりしました。ホント、なんて美味しいのでしょうか♪

 午後からもお逮夜法要を勤め、その後、例年いらっしゃる布教師さんによるお説教が一席ありました。昨年からお説教の勉強を始めた店主、なかなかゆっくりお説教を聴くことができなかったのですが、今回はしっかりお聞きする事が出来ました。難しい言葉を使わず、身近な例を挙げてお話をする、、、とても勉強になりました。

a0072808_791757.jpg 夜は、布教師さんを囲んでの会食です。この時ばかりは精進料理でなく、奥能登の海の幸が出されます。精進料理も美味しいのですが、やはり、奥能登の新鮮なお魚は、これまた別格ですね♪

 さてさて、本日は御忌会の最終日です。お昼は「餅お講」と称して、お斎に正月の鏡餅で作るぜんざいが添えられて出されます。この「餅お講」、お檀家さんばかりでなく、一般の方にも振舞われますので、本堂が人で溢れかえります。ご近所の方は、是非、おこしくださいませ。
[PR]
by kaizouin | 2010-02-25 07:19 | 佛教
a0072808_23292698.jpg 本堂の屋根から落ちた雪が、いまだに高く積もっている境内、今年も「御忌会(ぎょきえ)」が始まりました。つい先日まで寒い日が続いていたのですが、御忌会にあわせたかのように暖かくなり、本堂でのお勤めも楽でした。

a0072808_23295782.jpg 例年2月23~25日執り行われる、宇出津天徳寺の御忌会では、お昼にお斎(おとき:精進料理)が振舞われます。初日のお料理です。

 左上から、ハルサメとキュウリの酢の物、千切り大根の煮物、お漬物2種、お麩とニンジンと椎茸の煮物、ニンジンの酒粕和えとコンニャク・フキの煮物、白いご飯にナメタケと豆腐のお味噌汁がつきました。

 毎度毎度かわりばえのしないコメントですが、お寺で頂くご飯、なんて美味しいのでしょうか♪ 今回もお代わりをしてしまいました、、、(^^;;;


注) 「御忌会(ぎょきえ)」とは、浄土宗の開祖、法然上人のご命日に、その遺徳を偲ぶ法要の事です。1212年1月25日にお亡くなりになられたのですが、宇出津天徳寺では、旧暦にあわせるのか月遅れの2月23~25日に執り行われます。
[PR]
by kaizouin | 2010-02-23 23:45 | 佛教

一夜干し

“寒風に ゆれてハタハタ 一夜干し♪”
a0072808_162612.jpg

 昨日朝どれのハタハタが一盛298円で売られていました。一盛買って、5%の濃縮海洋深層水に一昼夜浸けました。途中、味見と称して数尾焼いて、、、残りは8尾になってしまいました、、、(^^;;;

 まだまだ寒い奥能登ですが、ゆっくり、のんびり、楽しんでいます♪
[PR]
by kaizouin | 2010-02-19 16:35 | “食”
 京都で過ごした数日の間に、人間の身体とはこんなに堕落?してしまうのでしょうか?

 昭和50年代前半に建てられたモルタル木造建築に住む店主の棲家は、夏暑く、冬寒いのは当たり前。暖房を効かせていても、せいぜい16℃ほど。早朝など室温は4~5℃です。もちろん、蛇口からはお湯も出ません。冬場は、手を切るような冷たい水道水で炊事洗濯をしています。

 それがどうでしょうか、京都の実家のマンション。朝目が覚めても19℃。寒さに慣れた店主の身体では、暑く感じます。Tシャツとパンツ一丁で過ごせます。しかも、蛇口をひねれば温水も出ます。父はそれでも「寒い、寒い」と言っておりましたが、、、

 贅沢に慣れてしまったのか、奥能登へ帰ってきてから、寒くて寒くて仕方ありませんでした。10日ほど経って、ようやくこの寒い棲家に慣れてきました。やはり贅沢?に慣れてしまうと人間堕落してしまいますね。

 って、どこが贅沢やネン!今時当たり前の生活じゃん!
[PR]
by kaizouin | 2010-02-18 04:57 | 徒然
 京都へ旅立って2週間、帰ってきてから10日も経ってしまいました。遅ればせながらご報告を、、、

 3日午後9時半、副業の家庭教師を輪島で終えてから、そのまま京都へ出発いたしました。当日は酷い雪。翌4日午前5時に京都に着きました。午前中はゆっくり実家で寝かしてもらい、午後からは父と一緒に母の見舞いに行きました。久し振りに会う母はとても喜んでくれました。夜は父、姉と一緒に実家で食事。久し振りに家族で食事をし、父も楽しそうでした。また、食も進んだようです。

 5日は午前中実家でゆっくりし、午後から嵐電に乗って白梅町へ。そして歩いて北野天満宮へ。イヤァ~、学生の頃よく歩いた道なのですが、けっこう距離がありました。また、鳥居をくぐってから社務所までも、、、毎月25日の「天神さん」を楽しみにしていて、よく遊びに行ったのですが、天神さんの境内って、こんなに広かったの?って思いました。歳を取ったのかなぁ~?

a0072808_3102735.jpg 天神さんではもう梅の花が咲いていました。奥能登はまだまだ先の話ですね。さて、天神さんに行った目的は、今年受持った受験生の生徒さんに学業成就のお守りを買うため。これで合格してくれるのなら、とってもありがたいですよね。

a0072808_3215140.jpg 天神さんを後にし、次に百萬遍知恩寺へ向かいました。今回の帰省の目的は「大本山百萬遍知恩寺布教師会新人布教師養成研修会」を受講する為でした。昨年から布教師の勉強を始め、鎌倉の光明寺へも2回行きました。でも、なんと言いましょうか、やっぱ、関西のノリの方が良いですぇ~♪

a0072808_330727.jpg 今回の帰省では、京都にも雪が降り、ビックリしました。また、連日報道される「北陸・北日本大雪」の情報に、内心ビクビクでした。また大雪の中、帰らにゃならんのかなぁと思い、、、

a0072808_344234.jpg 6日は父と一緒に京都をドライブし、昼食は十数年振りになるでしょうか?「天下一品」総本店でラーメンを頂きました。父はアッサリ、わたくしはコッテリのニンニク入り♪ やっぱ京都へ帰ってきたら天一のラーメンは外せませんよね。父も「美味しい、美味しい」と言って食べておりました。午後からは、父と母の見舞いに行き、「明日朝帰る」と母に別れを告げました。

 7日は近所に住む姉もやってきて、一緒に朝食をとり、午前9時に実家を出発しました。帰りはETC割引で高速に乗りました。心配していた雪も、ほとんど綺麗に除雪されていたので、スイスイ帰ることができました。来月15日に研修会があります。親孝行を兼ねて、また帰省する予定です。
[PR]
by kaizouin | 2010-02-17 03:56 | 徒然
 先日の大雪も融け、店主の棲家からは富山湾越しに立山連峰も見えた日もあったのですが、、、
a0072808_1219938.jpg


 昨夜から降り始めた雪で、こんなんになりました、、、
a0072808_12204689.jpg


 実は今晩から京都へ行かなくてはなりません。輪島で副業を済ませた午後9時過ぎに白サファリで出発します。何でこんな大雪の日に、、、

 なのにあなたは京都へ行くの(天地真理)、、、(ToT)/^
[PR]
by kaizouin | 2010-02-03 12:26 | 徒然