奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

寒かったけど、、、

 本日は一日雨マークが付いていたのですが、朝起きれば曇り空。寒かったけど、白サファリの修理をしました。あ~ホント、寒かった、、、(ToT)

 まずは、リアドア内張りを外し、ナット4個で留まっている部品、電装のジャックを外し、昨日届いたリアドアから外した部品を逆の手順で取り付けました。これはボルトオンですので、特に問題なく取り付けられました。

a0072808_1123334.jpg 作業中、ガスコンロでバンパーを温めておきました。外気温が低いので、小さなバーナーではなかなか熱くならないからです。パーナーで炙りながら、ハンマーで形を整え取り付けました。バンパーの塗装が若干はがれてしまいましたが、まぁ、素人修理ではこんなもんでしょう。

 朝から屋外で作業していたので、冷えた身体を温めに近所の温泉へ行ってきました。午後からはお逮夜(月参り)が三軒あります。これだけしておけば、みっともなく無いですよね?って、サファリからお坊さんのコスチュームで降りてくる方が違和感ありますが、、、(^^;;;
[PR]
by kaizouin | 2010-03-28 11:25 | 四駆

泣くゎ、、、(ToT)

 久々の四駆ネタです。ところが、とんでもないネタに、泣いております、、、(ToT)

 昨日は金沢へ行っておりました。行った目的のひとつは、現在乗っているSJ30バンの廃車です。4月に車検が切れるのを期に、引退させようと思い、、、なぁ~んてネ。今後は、現在話しを進めている「奥能登四駆村」専用車にしようと思っています。まだまだコキ使ってやりますっ!

 もうひとつの目的は、4月から石川教区(お坊さん)の事務方を仰せつかり、その引継ぎがありました。はじめ軽く考えていたのですが、これがまた大変な業務、、、気が重ぉ~くなりました。その上、引き継いだ大量の書類類を白サファリに積み込み、、、車も重ぉ~くなりました。

 そんな、気も、車も、重ぉ~くなっている時に事件は起こりました。やってしまいました。給油に立ち寄ったガソリンスタンドの頑丈なポールにバックでぶつかってしまいました。人一倍?頑丈な車に乗っていたお陰で、大きなダメージはありませんでしたが、、、

a0072808_821164.jpg 画像のように、バックドアのハンドル部分とバンパーを壊してしまいました。バンパーは規格品の鋼材で作ったものですから、バーナーで煽って、ハンマーで叩けば直ります。問題はハンドル部分。部品自体そんなに高い物ではなかったのですが、在庫が、、、今日明日中にはディーラーさんから連絡があると思いますが、部品が出なかったらどうしよう?誰か、中古部品の情報があったら、宜しくお願い致します。

 春先、ボォ~とする時があります。皆様もお気を付けくださいませ。ホンマ、泣くゎ、、、(ToT)/^
[PR]
by kaizouin | 2010-03-25 08:24 | 四駆

彼岸会 春 2010

 全国的に大荒れの天気の上、黄砂が降った3月21日。宇出津天徳寺で彼岸会の法要が執り行われました。前日は穏やかな天気だったのに、肌寒い日となりましたね。

a0072808_23534325.jpg さて、宇出津天徳寺の法要といえば、お斎(おとき:精進料理)ですね。今年も美味しく頂きました♪

 左上から、千切り大根・ゴボウ・コンニャクの煮物とニンジンの酒粕和え、ヒジキの煮物、クズキリ、漬物、春雨の酢の物、ニンジン・シメジ・車麩の煮物、クズキリのタレに白いご飯とワカメの味噌汁です。今回もご飯をおかわりしてしまいました。

 お彼岸のお中日も過ぎたというのに、しばらく天気も悪く、寒い日が続きそうですね。季節の変わり目、皆様体調を崩されませんように。
[PR]
by kaizouin | 2010-03-22 00:01 | 佛教

京都へ 2

 日記が前後しましたが、3月12日夜~16日まで、今年2回目の京都行をしておりました。前回同様「大本山百萬遍知恩寺布教師会新人布教師養成研修会」を受講する為でした。まぁ、それとは別に、父と母の見舞い、親孝行も兼ねての帰省です。

 今回は奥能登から、今年豊漁のタラのオス、これまた豊漁で2kg200円のカレイ、そしてイワシを持参しました。カレイは予め海洋深層水に浸けて行き、実家のベランダで干して干物を作りました。イワシはタタキにしたり、つくね汁にしました。タラは鍋にし、白子は酢の物、残った身はやはり干物にしました。

a0072808_3201590.jpg 潮風に当てないと美味しくならないと“通”の方は仰います。でも、年老いた父と一緒に、実家のマンションのベランダで干物作りを楽しみ、美味しい干物を味わってきました♪


 “京の風 ひらりひらりと 一夜干し”
[PR]
by kaizouin | 2010-03-18 03:24 | 徒然

観音堂御開帳 2010.03.17

 例年、3月と8月の17日に執り行われる観音堂の御開帳、昨日も無事済ますことが出来ました。昨日は朝から雪がちらつく天候にもかかわらず、20名ほどの“善男善女”が集いました。“老若男女”と言いたいところなのですが“老”ばかりです、、、(^^;;;

a0072808_2502330.jpg お勤めが終わってから、集会所で「お斎」が振舞われました。観音堂をお守りする地区の女性陣が料理を作ります。世話役の方とお話していたのですが、、、

 「あと2~3年は大丈夫だと思うが、5年後、10年後はどうなっているか分からない」と、料理を作ってくれた女性陣を見つめながら仰っていました。そして「この地区には若いもんがいないからな」と、、、

 ホント、こういった古き良き風習、いつまで続いてくれるのでしょうか。

 観音様に就いては、過去ログを見てくださいね。
[PR]
by kaizouin | 2010-03-18 02:52 | 佛教
 本日3月7日は店主が副住職を勤める能登町藤波海蔵院(かいぞういん)で涅槃会(ねはんえ)の法要が執り行われました。

a0072808_13105444.jpg 涅槃会とはお釈迦様が入滅(にゅうめつ:お亡くなりになった)された日に、その遺徳を偲ぶ法要の事です。しかし、お釈迦様の生まれた年も、お亡くなりになった年も、いろいろな説があり定かではありません。旧暦の2月15日に涅槃会を執り行うのは、中国や日本だけなんですね。


a0072808_1312377.jpg また、涅槃会では「涅槃だんご」がまかれます。米粉を丸めて蒸した物です。奥能登の門前の方では「犬の子まき」と言って、犬の形をした団子をまきます。皆さんこれを楽しみにお参りされています。風呂敷やエプロン、着ている物を脱いで広げ、まかれる涅槃だんごを受け止めます。


a0072808_13142628.jpg だんごまきが終わると、次はお斎(おとき:精進料理)が振舞われます。もちろん般若湯(はんにゃとう)付です♪ 店主は車でしたので、般若湯は我慢しました。(残念っ!)でも、お参りに来られた方は、皆さんご近所の方ばかり。般若湯もすすまれていたようです。

 昔は地域の大切な交流の場、お祭りの様なものだったのでしょうが、画像の通り、お年寄りばかりです。藤波地区には、お子さんが居ません。こういった風習が、いつまで続いてくれるのでしょうか。

 3月15日早朝は、宇出津天徳寺で涅槃会が執り行われます。縁起物の「涅槃だんご」を取りに来ませんか?残念ながら、店主は京都へ行っておりますが、、、
[PR]
by kaizouin | 2010-03-07 13:17 | 佛教