奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 10月24日は、輪島市町野町金蔵(かなくら)の金蔵寺(こんぞうじ)に行ってまいりました。例年10月の第4日曜日に祠堂経(しどうきょう)が営まれます。

a0072808_041371.jpg 午前10時前に到着いたしましたが、既に御詠歌が始まっており、お参りの方も本堂に座っておられました。午前10時半頃から、施主、供養する方のお名前、戒名等が書かれた水塔婆(みずとうば:厚さ1mmほど、幅5~6cm、長さ30cmほどの薄い木の板)を読み上げていきます。お昼前に終わりました。

a0072808_043478.jpg そして、お斎(おとき)が振舞われました。左上から、漬物盛合せ、タレ、スイゼン、ポテトサラダ、豆腐・コンニャク・シイタケ・ニンジンの煮物、豆の煮物、メロンパン、白いご飯、お揚げと豆腐の味噌汁です。

 スイゼン、奥能登の輪島市、穴水町等で精進料理の定番として付くものです。クズキリ同様ゴマダレで頂きます。ポテトサラダ、洋風の精進料理ですね。また、メロンパンが付いていたのには驚きました。古くは、お菓子等を添えていた名残だそうです。

 午後からは、地元の小学生による祭太鼓の披露。その後、近隣の真言宗13ヶ寺の寺院さんが一堂に会して、祠堂経の法要が執り行われました。総勢14名のお勤めは迫力がありました。午後3時頃に終わりました。

 お斎(おとき)を頂いていつも思うのですが、豆腐や野菜の煮物はなんとも言われません。絶品ですね。
[PR]
by kaizouin | 2010-10-25 00:05 | “食”

秋の味覚 2 2010

 昨日頂いたコノミタケの炊き込みご飯を作りました。

 ゴボウ、ニンジン、お揚げさんを細かく刻み、コノミタケは手で細かくちぎり、昆布を入れ、塩と薄口醤油で味付けし、炊き込みました。お米は、今月に入ってから、農家を営む友人から分けて頂いた奥能登の新米です♪

 炊き上がり、モワッとくるコノミタケの香り、、、なんと表現したら良いのでしょうか?シイタケや舞茸、エノキとも違う香り。食感は、市販の舞茸の軸、根っこの部分より、もっとシャキシャキした感じです。甘い新米が、より甘く感じます。

a0072808_19173340.jpg 本日の朝食です。頭と皮を剥いたカワハギ、10cmほどのものが100g58円で売られていました。醤油味で、甘辛くじっくり煮込むと、骨まで美味しく食べられます。

 大根、ニンジン、シイタケ、高野豆腐、練り製品を入れたおでんです。やはり、肌寒くなってくると、おでんが美味しいですね。

 朝から、豪華な食事でした♪
[PR]
by kaizouin | 2010-10-22 19:21 | “食”

秋の味覚 2010

 10月に入ってからもドタバタ忙しく、日記の更新を怠っていました。気が付けば、10月も下旬、、、今年はコケ(キノコ)が豊作のようです。

a0072808_1182155.jpg 先日もお向かいのオバちゃんから、ミョウガとアカタケを沢山頂いたのですが、今朝はコノミタケを頂きました♪ 奥能登の固有種らしく、他の地方では採れないそうです。市販価格も100gあたり数千円!

 炊き込みご飯にすると美味しいそうです。早速、ニンジン、ゴボウ、お揚げさんを買ってきました。炊き込みご飯が出来たら、またご報告しますね。お楽しみにぃ~♪
[PR]
by kaizouin | 2010-10-21 11:09 | “食”