人気ブログランキング | 話題のタグを見る

奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

寝正月

 今年は喪中でしたので、新年のご挨拶もせず、人里離れた?奥能登の温泉宿で過ごしておりました。ゆっくり温泉につかり、池上彰さんの番組を見たり、本を読んで過ごしました。お陰で、また太りました、、、(^^;;;

 4日からは、事務仕事をぼちぼちと始めました。1月31日に会議があるので、その資料作りを始めております。これが、また、面倒臭い仕事でして、、、正月からぼやいております。

 そして、本日6日からは、斎始め(ときはじめ)が始まります。斎(とき)とは精進料理の事です。お逮夜(月参り)のない地域のお檀家さんの所へ伺い、お勤めをします。かつては、最後のお宅で、お斎(おとき:精進料理)を頂いていたそうですが、現在は行なわれておりません。他の宗派さん、他の地域では、未だにお斎(おとき:精進料理)が振舞われている所もあるそうです。

 さてさて、本日がわたくしにとっての「仕事始め」?になるでしょうか。

 ではでは、皆様、今年も宜しくお願い致します。
# by kaizouin | 2012-01-06 07:51 | 徒然

経済波及効果

 経済学の用語のようですが「ある商品に需要が発生したとき、経済におけるさまざまな 取引の連鎖によって他の商品の需要が生み出され、それを製造するさまざまな産業の生産が誘発されること」という意味だそうです。要するに「風が吹けば桶屋が儲かる」という事でしょうか?

 そんな大それた事を言おうとしているのではないのですが、わたくしが「禁煙」をした事による「経済波及効果」に就いて考えてみました。

 まず「禁煙」により、タバコという商品に需要が発生しなくなりました。いつもタバコを買っていた小売店にとっては、完全なマイナスです。また、市町村に落ちる税金も。一日2~3箱吸っていましたから、一日千円、月3万円の売り上げが消え、それに伴う税金も消えました。その反面、わたくしにとっては一日千円、月3万円の貯蓄をしたようなものです。

 しかしながら、その全てが貯蓄にまわった訳ではありません。「禁煙」による新たな商品の需要が発生しました。それは、「アメちゃん」「お菓子」等の購入でした。まぁ、タバコの購入費から比べれば、微々たる物です。また、それも、徐々に治まりつつあります。が、前回日記を書いた18日以降、急激に太りだしました。3kgほど太りました。これも「経済波及効果」?

 まぁ、とにかく、「禁煙」って、お金が残るんだなと実感致しました。脂肪も残ったけど。で、これを更なる「経済波及効果」として新たなる需要を発生させようと思い、ポチッ、としてしまいました。重大ニュースで書いたように、今年は大変な年でした。自分にご褒美をあげようと思い、ジャランをポチッ、としました。

 てな訳で、わたくしは大晦日から2泊、温泉旅館で過ごすことにしました♪ 年越しは、温泉で今年の垢を全て洗い流そうと思います。
# by kaizouin | 2011-12-29 17:18 | 徒然
 さて、居酒屋『熊さん亭』版、重大ニュースも本日で最後となりました。

 今からちょうど一ヶ月前、知恩院で璽書道場に入行した日から、禁煙を始めました。特に仏教の戒律で、タバコを吸ってはいけない、という決まりはありません。ですから、璽書道場中もタバコはOKでした。喫煙される方は、休み時間を惜しんでスパスパしておりました。

 まぁ、璽書道場中は時間に追われ、タバコが吸いたいと思っても、それなりに我慢できておりました。しかし、行が終わり、普段の生活に戻りますと、やはりタバコが吸いたくなりました。特に、2週間を過ぎた頃から、禁断症状と言うのでしょうか、それが酷くなりました。

 車を運転していても、普段より荒っぽい運転になっていると自覚できました。また、絶えず空腹感、満たされない思いがあり、アメちゃん、お菓子を頬張り、、、普段は、ほとんど間食しないのですが。

 しかし、悪いことばかりではありません。2年前、膝を痛めてから、全く運動しなくなったのですが、禁煙によるストレス解消のため、また、運動を始めました。水泳、水中歩行、ストレッチ、サウナ、温泉、午前中たっぷり汗を流すようになりました。そのせいか、間食しても、体重はほとんど変わっていません。

 禁煙から一ヶ月、禁煙によるイライラ、ストレスは、だいぶマシになってきました。しかし、やはりタバコが吸いたくて堪らなくなる時があります。始めたばかりの頃は、いつまで続くかと、自分でも思っていましたが、この調子で何とか続きそう? あぁ、でも、やっぱ、タバコが吸いてぇ!
# by kaizouin | 2011-12-18 05:24 | 徒然
 難しい漢字を書きますが「じしょどうじょう」と読みます。修行を終え、正式に浄土宗僧侶となったお坊さんが、さらに浄土宗の奥義を窮める為にうける修行道場のことです。わたくしも11月18日~25日、京都知恩院で受けてまいりました。

 浄土宗の修行は、六時礼讃というものが基本になっています。朝5時半からの後夜礼讃に始まり、晨朝(じんちょう)、日中、日没、初夜、中夜と続きます。その間に、1回1時間半の講義が1日に3回。食事、掃除、風呂と、、、ほとんど休む時間も無く、追い回されていました。

 各礼讃では、まず礼拝を数十回行います。五体投地と言われるものです。続いて読経。これは正座。その後、礼讃偈を唱えます。お経に節をつけ、唱えながら五体投地をするんです。これが1セット。これを1日6回もすれば、翌日から筋肉痛で、足腰がガクガクになります。でも、これは前行。

 一番大事なのは、最終日、正伝法を授けられる儀式です。まぁ、これは秘密の教えを伝えられるので、申し訳ございませんが、一般の方にお話しすることはできません。

 行に入ってから急に寒くなり、知恩院の紅葉も見頃になりました。行道(ぎょうどう)の途中で、観光客からやたらカメラを向けられました。夜はライトアップもしていますので、フラッシュもたかれて、、、まぁ、観光客の皆さんからすれば、数十人の僧侶が行道をしている姿は、幻想的に映るのかもしれませんね。
重大ニュース 其之九 璽書道場_a0072808_6294638.jpg

 行が終わる、成満いたしますと、戒名が増えます。阿号というものが増えます。わたくしは「道阿」といたしました。
# by kaizouin | 2011-12-17 06:30 | 徒然
 年に一回、掛かりつけの病院で健康診断を受けています。昨年は、中性脂肪の値が異常に高過ぎる為、高脂血症のお薬を飲み始めました。で、今年は、とうとう、糖尿病ですと、、、投薬治療が始まりました。

 父方、母方、両方とも糖尿の気のある家系ですので、40の時から玄米ご飯に一汁一菜の食生活を始め、適度な運動を心掛けていたのですが、、、2年前、正座のし過ぎで膝を痛め、あまり運動をしなくなりました。さらに、昨年、高脂血症と言われてから、今迄の努力は何だったんだと思い、美味しい白米ばかり食べるようになりました。

 う~ん、、、ここ1・2年の不摂生が、一気に病状を悪化させたのでしょうか?やはり、人間、やけっぱちになるとろくな事がないようですね。以前のように、玄米ご飯に一汁一菜の食生活、そして、適度な運動を心掛けるようにしましょうか?
# by kaizouin | 2011-12-16 07:49 | 徒然