奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オイル&エレメント交換、、、そしたら!

 7月8月に安いオイルでオイル交換をした白サファリ。冬を前に、普段使っている(一応)高級オイルとエレメントの交換をしました。今回は、普段通り、一度オイルを抜いて、安いオイルを入れ、しばらく循環させ、またオイルを抜き、エレメントを交換し、そして(一応)高級オイルを入れるという、面倒臭い作業です。廃オイルも20リットル近く出ます、、、

a0072808_19545847.jpg オイル交換をする時は、駆動系のグリスアップもします。今回は、ステアリングタイロッドのジョイント部分もグリスアップしました。でも、この年式のサファリにはニップルが付いていません。旧サファリもホームセンターで買ってきたニップルを取り付けました。その余りが2個あったので取り付けてグリスアップ。あと2個要りますので、後日買ってきて取り付けようと思います。画像でも判りますが、ボールジョイント部分のオイル溜め?のゴムが傷んでいました。これも部品を注文して交換しなくてはいけませんね。

 また、エレメントまで交換する時は、プロペラシャフトのジョイント部分がちょうど真下にくるので、オイルが被ってしまいます。普段フロントのプロペラシャフトまでグリスアップはしませんが、この時ばかりはグリスアップします。下にもぐりこんでグリスガンをニップルに差し込もうとしたら、、、「アリャ?ニップルが無い、、、」 有るはずのニップルが有りませんでした。

 パーツクリーナーできれいにして覗き込むと、ニップルがもげていました。ネジ穴には残骸が、、、「どうやって外そう、、、」 ニッサンのディーラーやお友達のYASUさんに電話して対処方法を聞きましたが、結局プロペラシャフトを外すしかないようです。

 この時点でお昼前になってしまったので、本日の作業はここまで。冬場、このまま知らずに四駆にして走っていたら、最悪の場合ジョイント部分が焼け切れたかもしれません。またまた面倒な作業になりますが、部品を注文して、修理&交換をしようと思います。でも、何でこんな所のニップルがもげたんだろう?構造をご存知の方なら分かると思いますが、、、

 リフト付きのコックピットが欲しい今日この頃です。せめて屋根だけでも、、、
[PR]
by kaizouin | 2007-10-24 20:30 | 四駆