奥能登の豊かな自然の中で日々の徒然を認めています


by kaizouin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

干物屋さん開業? Part2

 先日、調子こいて80匹のイワシを干物にしました。半生の一夜干しは上手くいったのですが、もっと硬く、保存がきくようにと干し続けていたものが腐ってしまいました。お店屋さんで売っているような、完全に乾燥したイワシの干物を作るには、どうしたら良いのでしょうかね?もっと塩分濃度を濃くして、天日干しを続けるのか、或いは、乾燥機を使わなければならないのか?腐ったイワシは、勿体無いので、畑の肥料にしました。

 さて、今回は気を取り直して乾燥ワカメを作りました。一般に売られている塩漬けにされた“生ワカメ”は、一度湯がいた物を塩漬けにします。鮮やかな緑色ですよね。しかし、本当の生ワカメは褐色なんです。

a0072808_0151256.jpg はじめ、ドライネットで干したのですが、チャックになった出し入れ口が狭く、、、ワカメが上手く、きれいに広がりませんでした。で、スダレに干そうとホームセンターに行ったのですが、時期的にまだ置いていず。代わりに金網を買ってきて、この様に干しました。

 ワカメは2日も干せばパリパリになりました。塩味が効いて、酒のつまみにもグー! 細かく砕いてフリカケにしてもグー! もちろん、水で戻せば生ワカメになります。いろいろ使い出がありますね。
[PR]
by kaizouin | 2009-04-10 00:18 | “食”